« June 2011 | Main | August 2011 »

July 31, 2011

バティックのワンピース

外国にいる時は、ワンピースなどのスカートもよく着る私ですが
(6月行ったインドでも半分はワンピース着てすごしていた)、
日本にいる時はパンツばかり。

パンツの方が動きやすいし、電車に遅れそうな時など
走ったり階段かけ登ることも多いので、
やっぱりこの方が何かとすごしやすい。

でも、この夏は暑いし、多少女らしくするためにも、
スカートをはこうかなと、最近よくワンピースを着ています。

中でもお気に入りがこれ。

Photo_2

マレーシアのバティック(ろうけつ染め)です。

実はこれ、私の母が着ていたものだから、
もう30年以上たってるんですよ。
それなのに、まだ色がとても鮮やか。

Photo_3

30年はたってるというと皆さんとても驚きます。
バティックってすごいな~。

自分が子供の頃に見ていた柄なので、懐かしさもあり。
そして、バティックといえば、マレーシアにいた頃、
小学校の美術の時間に自分で作ったことも懐かしい。

あと、ミャンマーのシャン州の生地で作った
ワンピースとかもあるのよね。
今年の夏はせっかくだからもっと着よっと。

July 30, 2011

朝鮮学校の納涼会

ポストに案内チラシが入っていたので、
近所の朝鮮学校の納涼会をのぞきに行ってみました。
朝鮮学校のイベントって初めて行ったんですが、
とても興味深かったです。

校庭にはテーブルとイスが並び、なんとその上には七輪があって
みんな焼肉をやっている。

Photo

校庭の隅の屋台で、お母さん達が手作りのキムチやチヂミなどを
売っているのですが、その横で味付け肉を1皿いくらで売っているので、
それを買って焼くシステムみたいです。

もうテーブルはいっぱいだったし、私は1人だったので
焼肉はせずに、お母さん達が出している屋台を見てまわると、
茹でハチノス(胃袋)と辛味噌のパックなんてのも売ってました。

この日はちょうど友人夫婦が遊びに来る予定だったので、
キムチ盛り合わせ、チヂミ、海苔巻、ハチノスを購入。

特設ステージでは、子供達が出し物をやっていて、
それを見ながらみんな飲み食い。
ビールもマッコリも売っていて、なんか楽しそうでいいなぁ。

小学校のイベントでお酒を出すのって、
東京じゃあまりやらないですよね?
以前行った石垣島の小学校の夏祭りでは
ちゃんとオリオンビール売ってたから、文化・地域性があるのでしょう。

夜買った物をみんなで食べたら、どれも美味しかった!!
ハチノスも柔かかったし、キムチも味わい深い。
うーん、あのキムチ、どこかで売ってたりしないのだろうか…。

この夜、以前作ったコーヒー泡盛も出したら、これも大好評。
いい感じにできましたよ~。

ただ、相方曰くコーヒーの香りが若干強過ぎるとのことなので、
今度は豆をもう少し減らして作ってみようかな?

July 28, 2011

「健康」そして「生きる」こと

区の健康診断を受けてきました。

毎年、誕生日前に書類が送られてくるのですが、
ここ2~3年受けてなかったんですよね。
しかし最近、周りで体調崩す人が多かったので、
今年はやっぱり受けておかねばと思って行ってきました。

なんか、健診2~3日前から禁酒したり、食べ物変えたり、
前日にはジムにまで行ってきちゃいました。
直前にそんなことしても意味ないとわかっているのに、
最後のあがき。はは。

とりあえず、レントゲンとか心電図とかその場でわかる
ものは全部OKだったので、1週間後にその他の
結果を聞きにいく予定です。


そんなこんなで日々を過ごしていたら、
昼間、相方から驚きの連絡がありました。
彼の高校時代の同期の奥様が急逝したとのこと。
あまりに急な話で本当にびっくりしました。

というのも、御夫婦でお店をやっていて、
私も一度行ってお会いしたことがあるし、
相方も6月に会社の方と行っていたんですね。
でも、具合が悪いとかそんな話は聞いていませんでした。

相方と2人でお通夜に行ったとき、御主人様にお話を聞きましたが、
なんと奥様、1か月前までは、普通にお酒を飲んでいたそうです。
ところが7月に入って体調を崩し、病院に行った時は
もう手遅れで、入院してわずか2週間で他界されたとか。

そんな急な話ってあるんだと、びっくりしました。
これは残された方も現実についていけないんじゃないかと、
本当にただただ心が痛みます。

友人が近々手術を受ける話も聞いた後だったこともあり、
本当に「健康」ということ、「生きる」ということを
とても考えさせられた数日間でした。

改めて、奥様の御冥福をお祈りするとともに、
残された御家族の皆さまのこともお祈り申し上げます。

July 26, 2011

タニタの体重計

前回もちょっと書いた、相方の高校時代の大先輩に、
先日飲んだ時になんと体重計をもらいました!!

Photo

タニタのいいやつで、体脂肪率とか内臓脂肪レベルとか
体内年齢とかまでわかります。

このブログにあまりに飲み食いネタが多いので、
心配して買って下さったのかしら??と思ったら、
なんでも以前相方に「体重計買ってやる」と
言ったのを忘れてたからということらしい。

どういう流れで体重計を買う話になったのかは
不明ですが、本当にありがとうございますっ!!

実はうち、長年体重計というものがありませんでした。
相方はジムに行った時に計ってるし、
私は洋服の感じ(きつい=太った)とか、鏡で顔見たり、
大体の自分の自覚で体重の増減を判断していました。

なので、いざ改めて体重計に乗るのは、
ちょっと勇気いる……。
いやしかし、ここで現実から目をそむけちゃいかん!と、
ある朝起きた時にえいやっと乗ってみました。

そしたら、どれも結構思ったより数字がよかったので、ほっ。
体内年齢は、実年齢より7~8歳若かったです。
ちなみに、相方は実年齢より14~15歳若かった。
でも、乗っただけでどうしてこんなに色々わかるんだろう??
不思議〜。

一度乗って見た後、何日が続けて同じ時間に乗ってみたら、
若干の変動はあるものの、同じ感じをキープ。
これからはなるべくこまめに乗って、
健康管理に役立てよっと。

July 25, 2011

閉店・休業続き

ついこの間、「Zの衝撃」でお気に入りの店が
いつの間にかなくなっていたことを書きましたが、
その数日後、宮地スタジオに顔を出すと、
「さちさん、Kがなくなったんですよ~」と、
これまた衝撃の事実を告げられました。

Kというのは、スタジオの真向かいにあった食堂。
スタジオでは基本自炊なんですが、食材や
作っている余裕がない時は、Kから特別に
テイクアウトさせてもらい、翌日食器を洗って
返しに行っていました。

どうも店主の体調がよろしくなく閉店したとのこと。
う~~ん、それは本当に残念…。どれも美味しかったのになぁ。
あのお店、1人で来てる年配の方も多かったから、
常連さん達もとても残念に思っていることでしょう。


さらに先日、相方の高校時代の大先輩と飲んだところ、
春に河津桜を見に連れていっていただいた旅館も
しばらくの間臨時休館していると聞かされました。

その旅館、大先輩はもう数十年ずっと行ってる宿で、
桜並木のすぐそば、海は目の前、そして料理がとにかく
美味しい宿でした。

どうも震災後、海沿いという立地から、客足が鈍っていたらしい。
「海沿い」というのが、伊豆でも影響するのか……。
とても気のいいスタッフの方々の姿を思いだし、
皆さん今どうしてるのかなぁとしんみり思ってしまいました。


そしてまたさらに先日、友人が最近引っ越したので、
「今度一緒にお食事しましょ~。近所に『U』っていう
沖縄居酒屋あるでしょ?そこ、ちょっと知ってる人が
やってるの」とメールしたら、

「ああ、『U』さんね。でもなんか休業してるみたいよ」
との返事。ビックリして店のサイトを見てみたら、
「6月1日よりしばらく休業します」の文字。
ええええ、ここもなの~~?!?!


いやはや、本当にあちこち閉店・休業してしまう。
なんか悲しい……というか、日本、大丈夫か?!

そんな気分の時、久しぶりに行きつけの「M」に
行ったところ、親方が
「おかげさまで、8月に4周年迎えます!
今後ともどうぞよろしくお願いします!」と
記念品のタオルをくれました。

ここは常連も多くて繁盛してるし(私たちも来るのが
久しぶりになったのも、何度か来たら満席で入れなかった)、
親方もまだ若いし、まだまだ続くだろうな。
とゆーか、続いてほしい。親方、応援してるよ~!!

July 24, 2011

スーパーでのアンケート

近所に、割と気にいっていてよく行くスーパーがあります。
そこは「とにかく安く!」というより、良質なものをリーズナブルな値段で
売っていたり、高くても珍しいものを置いているので、
安売り店と使いわけながら、結構足を運んでいます。

ある日の買い物後、エコバッグに商品をつめていたら、
「すみません、社員の者ですが、アンケートよろしいですか?」と
聞かれました。特に急いでなかった私は快諾。

週に何度来店するか、今日買ったものは何か、その金額、
この近辺で他に行くスーパーは、など聞かれた後、最後に
「当店への不満はありますか?」と聞かれました。

それに関しては、率直にこう答えました。

「やっぱり、福島の事故以来、野菜やお肉とか商品の
品質に関してはもっとクリアーにして欲しいです。

『生産者の顔の見える野菜』と言って売ってますけど、
その人が誰でどう育ててるのか全然わからないし、
311後そこの汚染はどうなったか気になります。
低農薬で育てたって、空から降ってくるものはどうしようもないし。

『特に政府から規制がかかってないから』って言ったって、
この間こちらで販売してた牛肉にセシウムが混ざってて
謝罪されてたでしょ?

どう見たって政府が完全に把握なんてしていないんだから、
自社で扱う製品、特に『顔の見える野菜』とまで言って
売っているんだったら、そこまで調べた上で売ってほしいです。

そうでないと、『本日のオススメ』って安く売ったとしても、
たぶんここに来るお客さんだったら、買うのを考えるか、
少し高くても違う産地の物を選ぶと思いますよ。

次に何か出てきた時、もう牛肉の前例があるのは
皆さんも消費者もわかってるのだから
『政府が規制してなかったので売ってました』という
同じ理由は通用しないと思います。

不満と言えばそれくらいです。
後は、立地もいいし、皆さんテキパキ気持ちよく接客してるし、
品揃えもいいので、とても満足しています」

アンケートとりに来た人、20代半ばくらいの
可愛らしい感じの女性だったけど、
どこまで伝わったかな??
終わった後、ずっと何か書いていたけど。

これからは、今まで以上に作る側、売る側、買う側、
それぞれが責任持って、自分達で判断しながら
やっていかないといけないのだと思っています。

July 22, 2011

7月の電気代

先月(6月21日~7月21日)分の電気代が出ました。

先々月は6月23日のブログにも書きましたが、
使用料102kWhで2748円。

今月、ほとんどクーラーつけなかったから、
あまり大差ないんじゃないかな、どれくらいかなと、
わくわくして見てみたら、179kWhで4401円でした。

うぅ~~ん、あれだけ暑くてもクーラーつけなかったし、
こまめにコンセントも抜くようになってるから、
自分としてはもうちょっと低いかな~と思ったんですけどね。

まぁ、よくよく考えれば、先月はほとんど家でパソコンに向かい、
ポータブルDVDプレーヤーを頻繁に使い(英語のインタビューを
日本語でおこす仕事が多かったんですよ)、
扇風機もずっとつけてたからなぁ。こんなもんか。

でも、去年の使用料が217kWhだそうなので
(これは「使用量のお知らせ」に毎回書いてあります)
18%の削減。料金も、去年は5049円だったもんね。

去年を見ても、8月、9月の請求が高いから、
今年はこの2か月がんばるぞっ!

……とは言っても、大型台風がやってきた今週後半、
なんかめっちゃ寒かったですよね。
暑いのに慣れてたせいか、「涼しい」を通りこして、「寒い」。

この時本当に思ったのは、私、暑い方がまだ耐えられるわ。
暑い分には節電にとりくめるけど、寒くなったら絶対無理。
それこそ、今年こそおこたを買わないといけなくなるかな??

年間通して自分なりの過ごし方をあみださないと。

July 21, 2011

子供のためのシェイクスピア

つらつらと金沢旅行記を書いていたら
随分と日がたってしまいましたが、華のん企画による
「子供のためのシェイクスピア」に行ってきました。

相方が以前一緒に舞台に出たことがあるキム・テイさん
出演することから、数年前に初めて見に行ったのですが
これがまた面白いんですね。

毎年夏休みにあわせてやっているのですが、
シェイクスピアを子供でもわかりやすく、面白く舞台にしています。
私も結局毎年足を運んでいるかな?
今年は「冬物語」でした。

セットは基本的にシンプルな木のテーブルとイスのみ。
それが、シーンごとに組み変えられ、
様々な情景が見事に表現されています。

全員黒いマントをはおって手を叩きながら出てきたり、
腹話術の人形がいい味を出していたり、
ちょっと幻想的な感じもします。

以前、劇を見に行ってとてもストレスを感じたと書きましたが、
これは最初から最後まで純粋に楽しめました。

舞台後は、ちょっと楽屋までテイさんに御挨拶。
うーん、いつ見てもお綺麗だわ。

華のん企画のサイトを見るとスケジュールが載ってますが、
これから彼らは各地をまわるようです。
お子さんも一緒に楽しめますので、
お近くに来たらぜひ行ってみて下さい。

テイさん、暑いなか巡業に出るのはきついと思いますが、
お体気をつけてくださ~い!!

July 19, 2011

金沢スナップショット

それでは最後に、載せきれなかった写真を何枚か御紹介。

Photo

奥能登の塩を使った、塩サイダーです。
ホテルの前のデパートでイベントをやっていて、
帰ってきた時にちょうど「これから100本無料で配ります!」
というので、並んでゲットしました。ラッキー♪

これ、最初は普通のサイダーの味なんですが、後口が塩です。
暑くて汗かいた時にはすかっとして塩分取れていいかも。

今回ブログに書こうと、ネットで検索したらこの会社のサイト発見。
ちゃんと英語と日本語併記してあって、すごい!!

金沢は観光客多いから、外国人対応をちゃんとしてるんだろうなぁ。
東京でもここまでやる店ってあまりないのに、さすがです。

Photo_2

泉鏡花記念館に向かう道中にあったお寿司屋さん。
「捨」って、すごい名前。お寿司捨てちゃうんかい??

Photo_3

ひがし茶屋街のお土産物屋さんの軒先でみつけた燕の巣。
ちょうど最近相方と「最近東京じゃつばめって見ないよね~」と
話していたところでした。金沢は居心地いいかい?

金沢、また涼しい時に街をぶらぶら歩きたいな~。

July 18, 2011

最後はやっぱり「黒百合」

さてさて3日目。
さすがに昨夜ちょっと飲みすぎたこともあり、
朝はのんびりチェックアウト。
飛行機は夕方なので、ホテルで荷物を預かってもらい、いざ出発。

まずは近江町市場へ向かったものの、日祝は休みの店が多く、
去年来た時よりはちょっと閑散とした雰囲気。
朝昼兼で市場内の回転寿司で軽くつまむと(来てからお魚ばっか)、
歩いて泉鏡花記念館へ。

Photo

こちらは、記念館に行く途中にあった、油問屋さん。
金沢ってこじんまりとまとまっているから、結構歩けちゃうんですよね。
そして、昔からの趣きのある建物がそこかしこにあるから、
歩いていても楽しい――涼しければ。

いやはや、この日もこれまた本当に暑くて、
日傘をさしながらも日陰ばかり探して歩いちゃいました。
泉鏡花記念館は相方が行きたがった場所なので、
彼の本を読んでいない私はもっぱら涼みに入った感じでした。

Photo_2

記念館を出ると、ひがし茶屋街へ。
お土産物屋さんの軒先に、こんな氷が置いてありました。
これ、近江町市場にもあったんですが、
こうやって涼をとるなんて、とっても贅沢で味わい深い。

ひがし茶屋街にはいい感じのカフェが沢山あって
スイーツも美味しそうだったのですが、ガマンガマン。
今日のメインはこの後なんですよ。だから回転寿司も軽めにしたし。

Photo_3

でも、あまりに暑かったし、これぐらいはいいか……と
「茶ゆ」というお店でアイス購入。
どれにしようかと迷ったのですが、金沢東山の老舗名店の素材を
使っているという、味噌味と醤油味を買ってみました。

アイス自体がとても柔かくクリーミーで、そして当然なんですが
どちらも本当に味噌と醤油の味がして、甘さの中に塩気があり
とても美味しかったです。

一通り廻った後は、ホテルに戻って荷物を受取り、金沢駅へ。
駅でお土産を購入した後は、空港までのバスの時間まで
今日のメインである「黒百合」へ。

ここ、前回一緒に来た通訳のAさんに教えてもらったのですが、
本当に名店です。
コの字型の大きなカウンター、その前で煮えているおでん、
そして美味しい地酒や郷土料理がとても手軽に楽しめます。

これは前回撮った写真なんですが、店内はこんな感じ。

Photo_4

今回は夏だったので、こんなにおでん種はありませんでしたが、
お気に入りの車麩、厚揚げ、大根はゲット。
ここのおでんは創業以来50数年間味を変えておらず、
昔ながらのだしが浸み込み、本当に最高です。

それにしても、私達が入ったのが午後3時前。
それなのに、結構お客さんがいて(ほとんどはカウンターで
1人で飲んでいる)、観光客らしいのは私達だけでした。渋いな~。

このお店の味も雰囲気も、相方絶賛。
たぶん絶対気にいるだろうと思って、つれてきたかったのよね。
よかったよかった。

彼は全然出張のない仕事でずっと東京にいるですが、
私は結構あちこち飛びまわっていて、仕事終わりに
各地の美味しいお店や面白い場所に行っている。
拗ねられると困るので、いつも

「いや~、今度あなたと一緒に行く時のために
下調べしてるんだから♪」

と言っていたんですね。わははは。
今回その言葉が現実となってくれてよかった~。
これでまたしばらくは大丈夫かな??

でも、金沢行ったら、駅でお土産買って(ここが一番品揃えある)、
バスの時間まで「黒百合」でゆっくり、というのが
やっぱり王道のように思います。

July 17, 2011

〆に寿司~金沢の飲み方~

2日目の夜は、金沢で歯医者さんをやっている、
相方の高校時代の友人Sさん夫婦とお食事。
夜にそなえ、昼間は朝昼兼でお蕎麦を食べただけだったので、
お腹ぺこぺこ、準備万端。

まず連れていってくれたのは、
街からちょっと離れた卯辰山にある、茶寮「卯辰かなざわ」

Photo_2

とてもステキな店構え。
ここは山の中腹にあるため、とにかく景色が素晴らしかった!!
7時でもまだ明るかったので、最初は夕陽を楽しみ、
やがては夜景を楽しめました。

そしてお料理もどれも美味しく、お酒も会話もぽんぽんはずむ。

Photo_3

こちらは韓国風冷やしうどん。
胡麻ダレと、お好みで食べるラー油をかけていただきます。
これ、さっぱりしててめっちゃ美味しかったです。
うさちゃんも可愛いですよね♪

このお店の料理もとっても美味しかったのですが、
Sさん曰く、それでも金沢では「割と普通レベル」だとか。
それに、東京と比べるとお値段もとても安いそうで。
うーん、これで「普通」か~。レベルの高さがうかがえます。

それにしてもびっくりしたのは、懐石のコースが一段落した頃、

「それじゃ、お腹に余裕があるようだったら、寿司でも行きますか」

と言われたこと。え、え、え??お寿司って、これから??

Sさんが言うには、自分達にとっては(金沢市民をさしているのか、
Sさん夫婦限定なのかは不明)お寿司はラーメンと一緒で、
「別腹」なんだとか。飲んだ後にちょっとつまんで帰りたくなる。
だから結構市街には、深夜過ぎまでやってるお寿司屋さんも
多いとのこと。

私はかなりお腹いっぱいでしたが、金沢の美味しいお寿司屋さんの
場所と雰囲気は知っておきたかったので、行くことに賛成。
しかし、Sさんが電話で確認したところ、オススメのお店は
どこもいっぱい。まぁ、連休中だもんね。

ということで、
「じゃ、バーでちょっと飲んで、小腹が空いたら寿司屋のぞいてみよう!」
と、まずは市街地に戻り、バーに行くことにしました。

そして連れていってもらったのが、片町にある「中村堂」
落ち着いた店内にはボトルがずらっと並んでおり(特にラムの
品揃えがよかったな~)、とてもいい感じ。
能登のジンジャエールを使ったモスコミュールなんてあったので
それを頼んでみたら、生姜の香りが強めでめっちゃ美味しかった!

ここでも相方とSさんの高校時代の話や、金沢の話、
仕事の話と話題はつきず、何杯くらい飲んだかな??

そして、飲み会の〆は、はい、お寿司です。
ただ、Sさんオススメのお店はネタが切れたのか、
散歩がてら行ってみると、2軒ともすでに閉店。

「なんでこんな時間に閉めちゃうんだ~?」とSさん。
でももう11時まわってるし、東京のお寿司屋さんだったら
充分閉まってる時間なんですけどね。

結局、Sさん的には「あの2軒よりはちょっと落ちるんだけど…」という
お寿司屋さんに行ったら、ちょうどお客さんが1組帰るところで、
なんとか4人入れてもらえました。

カウンターだけの落ち着いたお店で、「ちょっと落ちる」との
ことでしたが、数貫握ってもらったお寿司は充分美味しかったです。
しかし、「飲みの〆に寿司屋に行く」という金沢、いいな~。

今回の金沢旅行、お店に関しては「自分達で調べて行く」
「行きあたりバッタリで行く」「地元の人につれていってもらう」という
3パターンを全部堪能できました。
それぞれ、到達できる店が違いますからね。

それにしても、この夜はSさんにすっかりご馳走になってしまった…。
本当にありがとうございましたっ!!!
東京にいらした時には、是非ご連絡下さいませ。

July 16, 2011

灼熱の金沢

2日目は、あつぅ~~い中、結構色々見てまわりました。
ルートとしては、

ホテル→兼六園→成巽閣→食事(朝昼兼)→21世紀美術館
妙立寺(忍者寺)→西茶屋街→ホテル→(一休みした後)武家屋敷跡

これ、21世紀美術館から妙立寺に行くのにタクシー使った以外、
灼熱の太陽の下、全部歩いてまわりましたからね。
金沢城址公園も行きたかったのですが(個人的には兼六園より好き)
あまりにも暑かったので断念。なるべく室内を選びました。

それにしても、21世紀美術館は評判通り楽しかった!!
とても贅沢に空間を使っていて、いるだけで楽しい。
私たちが行った時は「イェッペ・ハイン360°」と「Inner Voice」
という展示会をしていたのですが、どちらも「遊べる」感じがして
とても楽しめました。

21thcentury

これは、レアンドロ・エルリッヒのプール。
この後、下にも入ってみましたよ。下から上を見てみると、
水の中の魚ってこんな気分なのかな~っという気分になりました。
金沢来たら、21世紀美術館は must ですね。

美術館を楽しんだ後は、タクシーで妙立寺へ。
実は妙立寺って予約がいるのですが、それを知らずに乗ったら
運転手さんがお寺に連絡して予約してくれました。
わ~い、ありがとうございます!

妙立寺は、敵の来襲に備えていくつものからくりがあるため
忍者寺とも呼ばれているのですが、色んな意味で面白かったです。
もちろん隠し階段とか落とし穴等からくり自体も面白かったのですが、
案内の仕方にも感心してしまいました。

ここはかなりの観光名所なため、とてもシステマティックに
案内されるんですね。

予約を入れた順にいくつかのグループに分かれるんですが、
ガイドさんの案内がてきぱきとそつがないというか、完璧というか、
その手際の良さに感動。
全行程が終わった後、思わずガイドさんに小さく拍手しちゃいました。

その後は、西茶屋街をのぞき、バスで帰ろうかとも思ったのですが
結局歩いてホテルまで。いやはや、暑い中かなり歩いたな~。
シャワー浴びてすっきりした後は、夕方まで一休み。

とは言っても、相方が寝てる間、私は1人で向かいのデパートの
セールに出かけちゃいましたけどね。ははは。
そして夕飯前は、武家屋敷跡をぶらぶらとお散歩。
かなり充実した1日でした。

Photo

兼六園の池で撮った写真。
右側の岩を頭として、全体が亀みたいなのわかりますか?

この後に続く長い夜のことは、また次回。

July 15, 2011

夜の金沢、居酒屋散策

一日目は、ホテルに着いたのが夕方だったので
メインは夜の居酒屋巡り。

知らない街で飲み屋さんを巡って、郷土料理を食べたり、
地元の雰囲気を味わうのって、大好き。
ちょっと休んでから、早速夜の街へと繰り出しました。

一軒目は「いたる 香林坊店」
ここ、前回来た時にみつけて(ホテルのすぐそばにある)、
また来ることがあったら来たいと思っていたんですね。

そして今回来るにあたって店のことをネットで調べたら、
なんか結構な人気店だったので、ちゃんと予約して行きました。
ドアを開けると、すでに客でいっぱい。うーん、さすが。
新鮮な魚料理や珍しいメニューに、テンションも上がる。

まずはお約束の刺盛り。

Photo

ひと切れが厚めで味が濃厚!
特にタコが甘くて柔かくて美味しかった~!
ビール飲みながら新鮮な刺身を食べていると、
「あ~、金沢来たんだな~」と実感がわいてくる。

Photo_2

これは、白海老のネギ味噌焼き。
ネギと味噌で叩いた白海老を昆布に乗せて焼いてあります。
これは初めて食べました。日本酒にぴったり。

気になる品をもう少し頼んで満足した後は、河岸を変えることに。
せっかく来たんだから、ちょっと別の店ものぞいてみたい。
色々店を調べて行くのもいいけど、行きあたりばったりに入るのも
また楽しいもんね。

香林坊・片町エリアは飲み屋も多く、歩いていて面白い。
よくよく見ていると、人が入ってる店とそうじゃない店と
結構分かれていました。
一軒入ろうと思ったら、そこは満席でダメ。人気店だったみたい。

さらにぶらぶらしてたら、こんなエリア発見。

Photo_3

小さな飲み屋が連なっていて、なんか昭和の飲み屋街みたい。
とても味があっていい雰囲気なんだけど、
ここはちょっといきなり入るのは怖そうだよね……ということで断念。
こういう所は知っている人に連れてってもらわないと行けないでしょ~。

やがて、なんか看板に惹かれるものがあるお店発見。
ということで、「酒菜家」というお店に入ってみました。
1階はカウンターだけで、2階に座敷という作りのお店。

入ってから気づいたのですが、壁のメニューには
チャンブルーやミミガーなんかもあるし、石敢當も置いてある。
「沖縄料理屋」とはうたってないけど、店主は沖縄の人なのかな?
オリオンビールも、ロング缶で置いてあったし。

このお店、素朴ながらもお料理がとっても美味しかったです。
突き出しで出てきたきぬかつぎも美味しかったし、
トマトのチーズ焼きもシンプルながらいい味つけ。
それに、妙にくつろぐんですよね。
近所にあったら常連になってそうな感じのお店で、大ヒット。
こういう発見があると嬉しいですよね~。

しかし、暑い中東京から移動してきたせいか、
私たちにしてはあまり飲んでないのに、ちょっとへろへろ。
今夜は早く帰って寝ようか~…と、早々に店を出ました。

でも、夜風にあたると気持ちいい。
帰る前に、汁物と炭水化物とっていこうか……ということで、
せっかくなので石川県を中心に展開している「8番ラーメン」へ。

Photo_4

野菜入り坦々麺を頼んでみました。
奥の御飯は相方のですよ!(私も少しもらったけど)

後で案内をよく読んでみたら、ここってタイにも出店してるんですよね。
そう言われれば、バンコクにもあったわ。んで、入ったことあるわ。
あの時は、「タイで展開しているアヤシイ(?)ラーメンチェーン」と
思っていたけど、石川県で長く続いている会社だったのね~。

かなりお腹いっぱいになったので、腹ごなしにもう少し散歩して
ホテルに帰って爆睡。
スタートとしては、かなりいい感じじゃないかな?

July 14, 2011

金沢旅行

連休に、相方と金沢に旅行してきました。
この時期、自分の誕生日とからめて独身の時から
ほとんど毎年沖縄中心にどこかに行っているのですが、
今年は金沢に決定。

私は去年の秋に仕事で初めて行ってすごく気にいっていたし、
ちょうど相方が金沢で歯医者さんをやっている
高校時代の友人と最近連絡とりあっていたんですね。
で、彼自身は行ったことなかったので、それじゃ行こうかと。

しかし、やはり3連休だとツアーは結構高い。
うーん、どうするかなぁ…と思っていたら、
相方のANAマイルが1万マイル以上あるものの、
期限切れ間近なのに気づきました。

ということで、1人が1万マイル出すと、
同行者はどこに行っても片道1万円という、
ANAの「いっしょにマイル割」を使うことに。

ホテルは、前回泊まってこれまた気にいっていた、
金沢エクセルホテル東急にしたかったんですね。
ここ、とにかく立地がいいし、サービスも気持ちいい。

ここに安く泊まれないかな~と色々探していたら、
一休.comで連休もOKなかなりお得な期間限定プランを発見。
ということで、2泊3日、交通費・宿代合わせて
2人で44000円という超お値打プライスで行ってきました。

実は出発まで、私の仕事が結構バタバタ。
本当に行けるのか?!と危ぶまれたものの無事決行。
行く前に全部片づいてくれたので、
心おきなく楽しめました。

ということで、またちょっと日付を無視して金沢旅行記を
しばらく書いていきますね。

Photo

小松空港から金沢市内へ向かうバスから。
海が見えるとテンション上がる~♪

July 13, 2011

「Z」の衝撃

結構気にいっていた近所の店が、久しぶりに行ってみたら
看板も内装もそのままなのに、やってる人が変わっていて
ビックリしたという話を4月に書きました

うちの近所だけじゃないんでしょうが、
飲食店はここ2~3年、本当に入れ変わりが激しい。
1年ももたずに閉店するとこなんてザラにあります。

最近では、新しくできた店を見ると、
「閉店する前に一度は行ってみようよ」と相方と
話すようになってるくらい。

だって、「あ、新しくできてる。今度来てみよっかな」と思いつつ、
行く前に閉店しちゃった店、本当に多いんだもん!!

しかし、やはりショックなのは、気にいっていた店が
いつの間にか閉店していた時。
最近では、「Z」がそうでした。

このお店、結構美味しいものをかなりリーズナブルに食べれるし、
落ち着くので1か月~1か月半に1度は行っていたかな?

しかし数日前の夜、たまたま前を通りかかったら、
定休日でもないのに店内真っ暗。
ウィンドーに飾っていた焼酎のボトルもない。
こ、これはもしかしたら……と思っていたら、
はい、6月いっぱいで閉店していたそうです。が~~ん。

お店の人とはそんなに話すことはなかったけど、
顔馴染みにはなっていて、自分達の「立ち寄る場所」の
ひとつになっていただけに、かなりショック。

「*月いっぱいで閉店するんですよ~」と知らされていたら
その後どうするか聞いたり、お別れの言葉も言えたのですが、
行ってみたらなかったというのは、とっても残念。
店には張り紙もなし。お店の人達、どうしてるのかしら。

この街に住むようになって6年目。
その間、気にいっていた店がいくつか無くなりました。
これ以上無くなると、結構困るし悲しい。
今あるお店、がんばってほしいなぁ。

July 12, 2011

通訳のクールビズ

家で仕事してる時は、膝丈パンツにTシャツという
超ウルトラクールビズ(?)なんですが、
通訳で外出する時は、とっても悩む。

巷ではクールビズと言っていても、
「社員」でない通訳はどこまで受け入れられるのか。
会社や部署、仕事の内容によって全然違いますからね~。

例年だったら、大抵オフィス内は冷房きいてて寒いので
(しかも西洋人は体温が高いのか、日本人以上に寒くしたがる!)
上着きてても大丈夫だったんですが、今年は室内も軒並み暑い。
上着なんて着てたら汗だくになるし、
暑さで頭がぼーっとしてきちゃいます。

まぁ、ここ最近はほとんど長年お仕事させていただいている
常連様とのお仕事なので、私も「ここまでは大丈夫でしょ」と
予想をたてやすいからまだ助かっています。

しかし、仕事で着てもOKな感じのフレンチスリーブのシャツが、
あまりにも私が着るもんだから、
ついに寿命が来てしまった感じ…。

あれだと上着なくてもピシっと見えるし、
涼しいから重宝していたのになぁ。
重宝しすぎて、着すぎちゃったみたい。

ちょうどセールやってるし、あれに匹敵するシャツ、
2~3枚買わなきゃな~。
でも、気にいるのって、なかなかみつからないのよね。

July 11, 2011

石垣島のパイナップル

石垣島の友人から、パイナップルをいただきました~♪

Photo

って、段ボール開けたら、なんと7個も入ってる!!
ということで、あちこちに南の島のおすそわけ。

我が家でも食べてみようと思ったものの、はて、
パイナップルってどうやって切ればいいんだっけ??
自分で丸ごと買ったことないから、わからない。
なんか、真ん中に芯があったよね?

と思ってたら、段ボールにちゃんと絵が描いてありました。

Photo_2

へ~、こうやって切るんだ。
缶詰のパインって、真ん中を丸くくり抜いてあるから、
芯は種みたいに硬いのかなと思ったら、簡単に包丁が入りました。
切り分けたら、とってもきれいな黄金色。

Photo_3

甘くてジューシーで超美味しかったです♪

先日、「夏の日の過ごし方」でも書いたように、
今年は家では日中クーラーをつけずに仕事しています。
そのせいか、例年になく果物や体を冷やす効果のある
陰性の食べ物を美味しく食べています。

去年までは、夏でもクーラーの中にいたから
体が冷えちゃってて、陰性の食べ物をそんなに美味しく
感じなかったというか、欲してなかったのだと思います。
果物とかトマトって、進んで食べなかったし。

でも今年は暑い中にずっといるから、
陰性の食べ物を美味しく感じるんだろうな。
人間の体って、なんて正直。

確かに毎日暑いけど、少しずつ体も慣れてきたかな?
例年よりは体が楽な感じ。
まぁでも、くれぐれも熱中症には気をつけなきゃ!

July 09, 2011

次の首相は石破茂?!~「ザ・ニュースペーパー」ライブ~

ザ・ニュースペーパーライブ@博品館に行ってきました!!

ザ・ニュースペーパーは、時事ネタを得意とする
社会風刺コメディ集団で、私は彼らの大大大ファンです。

舞台のテンポの良さ、切込みの上手さ、クレームを恐れない際どさなど、
本当に見ていえ気分爽快。
「笑い」というのはこうあるべきだ~と思ってしまいます。

今回も、博品館劇場での公演が始まってからの松本前復興大臣の
辞任ですからね、どうなることかと思ったら、
しょっぱなから笑わせてくれました。

このおかげで段取りがメチャクチャになったとボヤいて
笑いを誘っていましたが、それは本当にそうだろうな~。
公演中にコロコロ情勢が変わるから、皆さん本当に大変だと思います。

でも、その最新情報をちゃんと取り入れて上演し、
観客を大爆笑させているんだから、本当にすごい。
ネタ作りの現場、鬼気迫ってるんだろうな~。
見てみたいような、怖くて見れないような…。

今回、会場では出口調査ならぬ「入口調査」をして、
次の首相は誰がいいかというアンケートを集めていました。

Photo

私はギリギリに行ったので投票する時間がなかったのですが、
うーん、この中だったら誰に入れるか……。
とゆーか、本当に他にいなかったっけ??

この投票結果を毎回集計してその日の舞台で発表しているとか。
うーん、はたして誰が一位になるのかな……と見守っていたら、
なんと

「石破 茂!」

の声!!

「ええええ??ここにいる人達、本当にそう思ってるの?!」
と思わず客席を見渡してしまいましたが、
登場した石破茂と観客の反応を見て納得。
な~んだ、みんな福本ヒデさんのネタを見たかっただけなのね…。
真面目に考えちゃいけなかったようです。はは。

それにしても、本当にあっという間の2時間でした。
震災後、政局も日本の情勢も本当にシャレになってないけど、
それをこのように笑いに変えられるのは本当にすごい。
笑うことで、「な~んだ、笑える状況じゃん」と
元気になったような。

ザ・ニュースペーパーの舞台、本当に一見の価値あります。
チケット取りにくいですが、皆さまも是非ご覧下さい!!


July 07, 2011

夏レシピ2:バカのアホ炒め

以前、ウェブで読んだ、平野レミさんの
「バカのアホ炒め」なるものを作ってみました。

この名前、スペイン語で「バカ=牛」、「アホ=にんにく」から
来てるそうなんですが、なんて素晴らしいネーミング。

そして、これは単に牛肉、にんにく、トマトを炒めて
塩コショウするだけという超簡単料理なんですが、
サワークリームを入れると、これまたコクが出て
ビーフストロガノフみたいで超美味しい!!

私は玉ねぎとシメジも入れて炒めましたが、
トマトの酸味が出て、さっぱりと食べれてかなりオススメです。

ちなみに、サワークリームは買ってもなかなか
1箱使いきれないという場合、
ヨーグルトを使っても良さそうです。

TBSのはなまるマーケットで紹介していましたが、
水切りヨーグルトって、放置する時間によって
サワークリームとかクリームチーズみたいになるようですね。
私はまだ試してないんですが、今度やってみるかなぁ。

それにしても今は、冷蔵庫に残っている食材で検索すると
すぐに色んなレシピが出てくるから本当に便利。

ちなみに今夜は、賞味期限がもうすぐなコンニャクをどうしようと
検索しててみつけた、コンニャクと玉ねぎの生姜焼きを作ってみました。
これもかなり Good! です。

どう調理するか悩んでいた食材が、
自分じゃ思いもつかなかった味になって、嬉しい。
ネット上のレシピに、かなり助けられております。

July 06, 2011

日本の政治と血液型

先日、暴言を吐いてあっという間に辞任した松本前復興大臣が、
記者会見の時に「自分はB型なので短絡的」と発言したことを
英紙が「血液型のせいにする政治家は前代未聞」と書いていたのを
報じたネットニュースを読みました。

うーん、これは外国人から見れば、本当にびっくりだろうなぁ。
ちなみに、英文のオリジナルはこちらにありますが
英語で読むと、この血液型のくだりはさらに冗談みたいというか、
すごくふざけた感じがします。

私が通訳していても、血液型の話が出てくることはたまにあります。
日本側としては、冗談交じりに場を和ませようと
発言する場合が多いのですが、それを英語にすると、

「なんでいきなり血液型が出てくるの??」
「血筋のことを言っているの??」
「そういう病気だと言いたいの??」

と、話のつながりが全くわからず、どうリアクションしていいか
外国側が困ってしまうこともしばしば。
そういう時には、「日本では血液型で人を分類することが
割と一般的なんです」「一種の日本文化ですね」と
説明を加えることもありますが、それでも釈然とせず。

なので、国の大臣が辞任会見で、また失言の理由の1つとして
血液型をあげるなんて、ほんと前代未聞だったでしょう。

ちなみに、インディペンデント紙の最後には、
「何人かの政治アナリストは、管総理の頑固さはO型のせいだと
見ている」と書かれています。

「日本では政治アナリストも血液型なんてもんを根拠に分析してる」
っていう揶揄だな、絶対。

July 05, 2011

実は立派な市民社会??

最近、話していてよく話題になるのが、

「震災後の日本人の礼節は国際的にも大絶賛されたし、
地方自治体や企業も大小含めて復興に向けてがんばっていて
すごく素晴らしいと思うのに、
何故政治はこんなにぐだぐだなんだろう??」

ということ。
これは、私がここで書かずとも、皆さんも充分そうお思いでしょう。

ただ、先日ふと思ったんですよね。

今って、復興大臣もあっとい間にとほほな事で辞めちゃうし、
日本国首相だって退陣するって言っているし、
そしてその上次は誰っていうくらい人材はいないし
同じ党内でも足のひっぱりあいでぐちゃぐちゃじゃないですが。

ある意味、中央政府が全く機能していない無政府状態なのに、
ここまでNPOや企業や地方自治体が復興のために自助努力をし、
日経平均だって1万円回復しちゃうんだから、

実は日本って、無政府状態でも秩序が保たれる、
世界でも稀な、成熟した市民社会なのでは??

だってねぇ、中央政府がここまで機能しなくても、
市民生活も経済もまわっているんだもん。

ただ、今の状態だと、中央政府が色んなことの足を
引っ張っている感じなので、円滑に物事を進めるためにも
せめて「マイナス」にしないようやってほしい…。


July 03, 2011

夏レシピ1:アジのさっぱり和え物

こう暑いと、さっぱりした物が食べたくなりますよね。
最近の我が家の食卓もそんな感じで、
生野菜サラダとか酢の物が登場する頻度が多くなりました。

書いておかないと自分でも忘れちゃうので、
最近作ったレシピで、相方にも大ヒットだったのを御紹介。

うちは、昔TBSの「はなまるマーケット」で紹介していた
甘酢を重宝して使っております。

これ、大さじで酢:砂糖:めんつゆ=2:2:5 を
混ぜるだけなんですが、味がまろやかでとっても美味しい!!
和え物にも炒め物にも使える優れ物です。

そして今回のオススメ料理は、
キュウリのスライス、戻したワカメ、アジのタタキ、おろし生姜を
この甘酢で和えるだけ!
うちは相方が好きな刻みミョウガもどっさり入れました。

これは本当にお箸が進む。
ちなみに翌朝、暖かい御飯に海苔をちぎってのせ、
冷蔵庫から出した残り物の和え物をかけ、
ゴマふって食べたら、これも、超美味しい!!

ひんやりした惣菜が、暑い朝でも食欲そそるんですよ。
夏バテで食欲が落ちている方、ぜひお試し下さい♪

July 02, 2011

夏の休日の野方散策

暑くて陽も長くなってくると、
外で飲むのが気持ちよくなってきますね。

ビアガーデンもイベントとして年に一度ぐらいは行きたいけど、
結構高いし食べ物にもさほど惹かれない場合が多い。
こういう時は、オープンテラスのお店がいい。

ということで、御近所の友人夫婦と4人で、
野方の秋元屋に行ってきました。

このお店、西武新宿線の野方というマイナーな場所にありながら、
知る人ぞ知る名店で、いつも混み混み。

以前相方と2人で週末の5時半頃行ったら、すでに客でいっぱい。
2人だったからなんとかカウンターにもぐりこめたけど、
すぐに店の前には列ができました。

予約はできないし、土曜日に4人で座るのは大変そうだからと、
4時の開店と同時に入ることにして、3:50に野方駅集合。

最初は4時からだと早過ぎるかなと思ったのですが、
この時間にして大正解。だって、行ったらすでに人が並んでおり、
あれよあれよという間に私達の後ろにも列ができてゆく。

早く並んだおかげで、道路に面したテーブルをとれ、
冷え冷えのビールで乾杯。
やっぱり暑い日に明るいうちから飲むビールって最高!!

そして、飲んでいる間にこれまた人が並んでいく。
ここほんと人気店なんだな~と実感。
でも、向かいのマンションとか、近所の人達は大変かも??

いい感じに堪能して店を出ても、まだ時間は6時前。
ぶらぶらと野方の町を散策していたら、
たこ焼き屋「さぶちゃん」の前を通りかかる。

焼きたてのたこ焼きがとっても美味しそうだったので、
飲み食いした後だったけど、
「8個入りだったら1人2個ずつだし、食べちゃう??」と
出来立てを購入して店先でいただきました。

そしたらこれが熱々!!あ~、口の中を冷やしたい!
あれ、なんだここ、生ビール売ってるじゃない!
口の中冷やさないと!

ということで、ビール1杯買って、みんなで回し飲み。
う~ん、これがまた美味しい!!

なんか、大人4人、
すっごく「正しい」夏のお休みを過ごした感じの1日でした。

« June 2011 | Main | August 2011 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ