« July 2011 | Main | September 2011 »

August 31, 2011

台風上陸の中で

ここ最近仕事に追われていたら、またまた更新が滞っておりました。

そして、本当にすごい台風でしたね。
当初は台風が東京を直撃するとも言われていたので、
私も雨が降る前に買い物をすませ、しばらく出なくても
3日分の献立を作れるように準備していました。

「すごい雨だと外に出られない=仕事するしかない」と
その気になっておりましたが、結局東京からはそれて、
一日中雨ということもなく、気分転換に散歩に出たりもしていました。

ただ、途方もなく蒸したし、気圧の影響もあるのか
体も浮腫み気味で体調イマイチ。
出る仕事(通訳)じゃなく、ずっとこもる仕事(翻訳)だったので
まだよかった……。

それにしても、テレビを見ていると中国地方の被害に圧倒されます。
被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。

東日本の地震と津波が記憶に新しい中、今度は何年かぶりの台風被害。
なんか今年の日本は自然の脅威にさらされ続けています。
折りしも9月1日は防災の日。私も防災グッズのチェックをしてみました。

でも、実はうち、グッズは色々揃えたのだけど、バッグがない。
色々とまとめて、「今度バッグを買ってきたら詰めよう」と
部屋の片隅にまとめてあるのみ。うーん、つかえん…。

早くバックパックを買ってこなければ~。


August 28, 2011

南越谷の夜

以前ちょっと書いた、奥様が急逝された、相方の高校時代の
友人のお店に行ってきました。

相方は高校、特にバレー部のOB会の方々と本当に仲がいい。
今回、私たちの他に3名御一緒したのですが、
皆さんバレー部のOBで、それも同学年ではなく、
1学年ずつずれています。

高校卒業して何十年たった今でも、
こうして学年関係なく集まれるっていいなぁ。

ちなみに、私は日本と外国を行ったりきたりしていたせいもあり、
小学校と大学はなんだかんだで続いていますが、中・高は全然。
まぁ、人間関係、色んな傾向があるから、どこもかしこも
続いているってことはないですよね。

こちらのお店、私は久々に行きましたが、
相変わらず雰囲気のいい、美味しいお店でした。
亡くなられた奥様の代わりに大学生の息子さんが店を手伝い、
お客さんも結構入り、明るく活気がある。

御主人が、
「女房が死んだから店がダメになったって言われないように
がんばりますよ」
とおっしゃっていたのが心に残りました。

うちからはちょっと遠いのでなかなか行けずにいたのですが、
今回、割と楽に帰ってこれるルートを発見。
それだとずっと座ってこれるから帰りも苦にならない
(寝ないように気をつけなきゃですが)。
ということで、Sさん、またお店行きますね~!

August 27, 2011

気がつけばみんな関東出身者

久々に「居酒屋さち」を開店しました。

今回のお客様は、近所の飲み仲間3名。
産地直送枝豆、目刺し、アジの甘酢和え、イカの肝炒め、
油揚げに甘味噌、イチ押し肉屋さんのコロッケ&メンチカツなど、
相変わらず私の用意する物は完全に居酒屋メニュー。

たらたら飲んでいると、茨城出身の相方と
群馬出身のKちゃんが、北関東ネタで盛り上がる。
私は父がもともと群馬なので、どちらにも馴染みを持って
聞いていましたが、気付くとあとの2人も普通に話に入ってくる。

「関東ネタ」って、関東出身じゃない人には
わかりにくいというか興味ないことなのに、
会話についてこれてるお2人に出身を聞いてみると、
なんとHさんは栃木で、Mちゃんは埼玉とのこと。
えええ、ここにいる5人、みんな関東出身?!とビックリ。

「聞いてみたらみんな近隣の県出身者だった」って
他の地域では普通なことかもしれませんが、
東京って色んな地域から人が集まっているから、
みんなが関東って、逆にかなり珍しいんですよね。

仕事でも個人的な飲みでも、常に「宮崎です」「オレ、新潟」と
他県どころか多地方出身者がいるのが普通なので、
関東出身者だけというのはほとんどないと言っていい。

さらに、「東京出身者」だけで集まるなんて、
小・中・高の同窓会ぐらいじゃないかな??
地域のお祭りだって、色んな人が参加してるし。

みんながみんな関東出身だとわかり
なんかちょっと面白かったですね……というか、
それを「面白い」と思うのが、東京の面白さなのかも。

将来は東京のように、日本全体が
「日本人だけで集まるなんて稀」ということに
なったりするのかな??
他の国よりも、日本の方がそうなるスピード遅そうだけど。

August 26, 2011

相手の年収

先日、「秘密のケンミンshow」という番組を見ていたら、
「大阪府民の女性は、合コンで給料を聞く」
というのを紹介していて、ビックリしました。
どうも大阪では、割と普通に合コンで相手の給料を聞くらしい。

仕事の話から、「それだとナンボもらえるの?」と展開するのは
さすが商人の街・大阪。東京じゃこれはないからな~。
給料なんて、かなりプライベートな部分だという認識があるから、
ある程度つきあって、結婚を意識するようになってからならまだしも、
初対面で聞くことって、まずないでしょ。

それどころか、実は私、結婚5年目ですが、
相方の年収もはっきり知らないかも…。

結婚する時に聞いたような気もするのですが(本人も言ったと言っている)、
あまり覚えていない。

私の収入体系と全然違うから、年収いくらと言われても、
手取りなのか税込みなのか、月々いくらもらって、
何月と何月にボーナスがいくら出るとか、
あまりイメージできず、聞いても覚えてないのかもしれません。

相手の収入があまりに低過ぎて私が養わないといけないなら
色々考えなくちゃいけないけど、今まで1人で生きてこれたのなら、
2人で暮らして家賃・光熱費・食費を折半できれば
私にとってはそれだけでプラスだったし。

今も、彼の分の生活費をちゃんと払ってくれれば、
私の方は特に問題ないから、聞くことがないのかも。
子供がいるとか、一緒にローンを組むとかなら
そうもいかないかもしれないけど、今のとこどちらもないし。
ただ、保証人なるとか、借金する時は言うようにと言っています。


大阪女性のようにオープンに聞かないまでも、
結婚後の将来設計をするために相手の年収は絶対大事!
と言う人もいますが、私が今まで色んな人を見てきてわかったのは、
「年収」というものはあまりアテにならない。

「年収が多い=お金持ち」と誤解する人もいるけど、
浪費癖がある、いいカッコしいで金使いが荒い、家族に仕送りなど
お金が出ていく事情があるなど、貯金がゼロどころか
借金してる人も多いですからね。

つまり、「売上」が多くても赤字な会社が多かったり、
倒産する会社があったりするのと同じ。

なので、もし「収入」を気にするなら、同じくらいかそれ以上に
相手の「支出」の実体も気にしないと。
収入ってわかりやすいけど、支出の傾向って見えづらいですからね。

それに、実際に結婚する段階になると、やっぱり大事なのは
「年収」よりも日常生活のささいなことの方だったりします。
そっちが合わないと、いくら相手の年収が高くても不満は爆発するし、
その逆もしかり。

今の時代、今は年収が高くてもそれがいつまで続くかは
不透明だったりするから、相手の年収は「情報の1つ」ぐらいに
認識しておくのがいいかと思います。

August 24, 2011

健康診断の結果

7月に受けた健康診断の結果を聞きに行ってきました。
結果は1週間くらいで出ていたのですが、お盆休みに入ったり、
仕事が忙しくてなかなか行けずにいたんですよ。

まぁ、精密検査が必要なほど悪かったら連絡してくるかなと思い
(実際そうしてくれるかどうかは知りませんが)、
「便りのないのは良い便り」と思って過ごしておりました。

結果は、酒飲みには何かと心配な、γ‐GTPなどの肝機能に関する
項目も含めて、すべての数値がきれいに基準範囲内でした~。

それに加え、私は善玉コレステロールの数値が高いそうなので
今のペースを保つようにして下さいねと言われました。
よかったよかった。

まぁしかし、これですべてがわかるわけじゃないですからね。
友人の弟さんは、健康診断の数値は全部良かったのに、
具合が優れないので更に詳しく調べたら、
何かの病気が発見され(うろ覚え)、即入院になったとか。

人間の体は単純じゃないですからね。
私の父だって、病気なんて全然しない人で、
何度か人間ドックでも調べていたのに、突然腎臓癌になり、
みつかった時は手遅れで57歳の若さで他界してしまいました。

この結果は単に目安としておいて、
自分の体を過信せずにやっていかないと。

でも、やっぱりほっとしたので、
この晩のビールは美味しかったです。はは。

August 23, 2011

8月の電気代

さてさて、6月7月と紹介してきた我が家の電気代。

8月は、なんと7月よりわずか16円アップの、4417円でした!!

いや~、8月に4000円代って初めてじゃないかな?
「使用量のおしらせ」を見ると、なんと去年と比べて34%も削減!
確かに、去年の8月は6479円払ってるから、
2000円も安かった計算です。うっわ~。

こうやって数字ではっきりとわかると嬉しいですよね。
私のがんばりがこの2000円になったんだ~……というか、
今までこんなに無駄に使ってたんだ~と反省。

何も問題がないと、ついついつけっぱなしにしたり、
「節電」と思ってもどこか気が緩んでたけど、
こういう状況になれば、減らせるんだなぁ。
そして、減らしたからと言って、特にうちでは困ったこともなく。

多めに作った電気って貯めておけないっていうし、
今まで実は随分「無駄」があったんじゃないかと思います。
今回の節電で、企業もあれこれ工夫をこらしたみたいだし
この使い方が「習慣」となれば、電力をめぐる色々な状況は
随分変わるんじゃないかな?

とりあえず私は、浮いた2000円で飲みに行こっと♪

August 21, 2011

超画期的な野菜の茹で方

最近、とってもはまってる調理方法があります。

7月に、NHK「ためしてガッテン!」で紹介していた、
「暑さも光熱費も激減!時短ミラクル料理革命」

これ、たまたまTVつけたらやってたんですが
(再放送だったかな?)、
あまりの内容にそのままメモを片手に見いっちゃいました。

フタをすることによってできる凝縮熱を活用することによって、
調理時間も水も激減させながら、美味しいゆで卵を作ったり、
野菜を茹でたりすることができるとのこと。

その理論と簡単さに感動した私は、
これを見た翌日、ちょうどブロッコリーがあったので、
さっそく説明していたように調理してみました。

まず、小房に分けたブロッコリーをフライパンの中に入れ、
水を大さじ3ほどかけてフタをし、強火で2分、
火を消して2分待てばできあがり。

しかし、この時まだ「本当にこれだけで柔らかくなるの?」と
半信半疑だった私は、火を消して3分放置してみたんですね。
そしたら、柔らかくなりすぎてしまった……。

え~~!!本当にこれだけでいいんだ!!っと、かなりビックリ。
茹でた後炒めたりする場合は、1.5分+1.5分ほどでいい感じ。

茹で野菜って、お湯がわくまで時間かかるし、なんかちょっと
面倒くさいと思っていたけど、これだと水も時間も全然かからない!!
しかも、茹でるよりビタミン逃げないし味も凝縮されるから、
本当にいいことずくしです。

これは他の野菜でも応用でき、オクラを茹でたり(水大さじ1に
1分+1分でいい感じでした)、アスパラベーコン炒めの時も
油ひいて生のアスパラ投入したら、ざっと炒めてフタして1分、
火を消して1分待ち、ベーコン投入したら、あっという間にできました。

アスパラって、生のまま炒めると芯まで火を通すのに
ちょっと時間がかかることがあるのですが、
これだったらあっという間にできます。

ほうれん草とかアクの強い野菜だと茹でた方がいいかもしれないけど、
大体の野菜で使えますからね。
私、電子レンジで調理するのってあまり好きじゃないんで、
今まで全部火を使って茹でたり蒸したりしていましたが、
これだと本当に簡単にできます。

今のとこ、まだゆで卵は作ってないんですが、
フライパンで水大さじ3だけで美味しいゆで卵が作れるなんて
画期的ですよね。

今は、フタと凝縮熱を利用して、自分でもあれこれ試しています。
これをマスターしておけば、キャンプの時とか断水の時とか
かなり便利だわ~。

August 20, 2011

Vege&Cafe Dining 「TOSCA」

もっと早くに紹介しようと思いながらも、
どう書いたらいいのかわからず、書いては消してをくり返していたら
随分と時間がたってしまいました。

私の、「妹分」というか、親戚みたいに思っている
アスカ、トモカ、タクトウが、「Vege&Cafe Dining TOSCA」
京都にオープンしました。

彼女達の御両親、橋本宙八さんとちあきさんは、
福島県いわき市で、マクロビオティック道場
「マクロビアン」をず~っとやっていました。

「いました」と、過去系になってしまったのが、本当に悲しい。
橋本一家は、3月11日の震災の直後、
これは絶対に原発はダメだと判断し、地震発生数時間後には
荷物をまとめていわきを飛び出しました。

その後、あちこちで避難生活をしていたのですが、
色々な御縁があって、娘2人と息子1人は京都に落ち着き、
「TOSCA」をオープンさせたとのこと。

30年前、いわきの原生林を自らの手で開拓して、
食や環境の問題(1992年と93年には、チェルノブイリの
被害者の子供達の保養滞在も受け入れています)に
取り組んできた、宙八さんとちあきさん。

自然と共存し、大事にしてきた彼らの家や庭が
あっという間に放射線物質に汚染され、
もう帰れなくなってしまった(とお2人は判断しています)のは、
本当にただただやるせない。

私も高校から大学まではよく遊びに行っており、
「また行きますね~」と話していたのに、
まさかあの場所がこんなことになってしまうとは。
お2人の悲しみや怒りは、私には想像するしかできません。

しかし、とても生命力の強い橋本一家。
こんなに早く子供達が活動を再開したと聞き、本当に嬉しかったです。
シェフのアスカは、以前東京の代官山で、やはりマクロビオティック
レストラン「Asuka」をやっており、素晴らしい腕を持っています。

アスカのブログを見てみたら、新谷弟さんのブログ
紹介されていました。
これを見ると、TOSCAの雰囲気がとても良く伝わってきます。

なかなか京都に行く機会はないけど、
TOSCAに行くためにも京都旅行を企画しないとな~。
関西にお住みの方、ぜひのぞいてみて下さい!

August 18, 2011

日本の夏・水槽アート

先日、ちょっと品川に泊まったこともあり、
エプソン・アクアスタジアム」の水族館に行ってきました。
ここ、夜の10時と遅くまでやってるのがいいですね。

ちょうどイルカショーが始まる時に入れてラッキー。
イルカショーって沖縄の美ら海水族館をはじめ何か所かで見ましたが、
それぞれ特徴があって面白い。
やっぱりイルカって、見てるだけで癒されるなぁ。

でもこの水族館、割とこじんまりしていて、すぐ見終わっちゃいました。
確かに海中トンネルなんかは見ごたえあるけど、
あれだけで入場料1800円(割り引いても1500円)は高いなぁ。

そんななか、気にいったのが水槽アート(?)。
水槽の中に色んな飾り付けがしてあるんです。

Photo

泳いでいる魚は本物です。
これ、見た目にも涼しいので、私のiPhoneの待ち受けに設定しました。

Photo_2

こんな水槽もありましたよ。すごく凝ってます。

Photo_3

水槽の中をこうして飾りつけるだけで、随分雰囲気変わりますよね。
こういう水槽が家にあったら楽しいかも。

Photo_4

そして最後はビールに花火。枝豆がリアルです。

この展示、いつまでやってるのか知りませんが、
機会がありましたらのぞいてみて下さい。
ただ、行くならイルカショーやアシカショーなど、
ショーに合わせていかないと、料金が割にあわないかな?

August 17, 2011

般若心経の世界

あれこれネットを見ていたら、こんなものをみつけました。

般若心経の現代語訳

これ、すごいですね~。作った人、素晴らしすぎるっ!!

うちは父方も母方も実家は寺なので、小さい頃から祖母は毎朝
仏壇のお茶とお水を変えると般若心経を読んでいました。
それにならって、私も暗唱できるようになりましたが
(今は後半忘れてるけど)、意味はよくわかっていませんでした。

それにしても、この現代語訳を読むと、しみじみ納得できる。
そしてつくづく、私の人生哲学の基盤には、
仏教思想があるんだなぁと思いました。

すべては空であり、無である。

この世のことは常ならん。

私の根本にはこれがとても強くあります。

寺に馴染みの深い家に生まれ、マレーシアというイスラム教国、
ビルマ(現ミャンマー)という上座部仏教国で育ち、
フィリピンというキリスト教国でも長い時間を過ごしました。

インターナショナルスクールだったから、ユダヤ教やヒンドゥー教の
友達もいて、小さい頃から「死とは、生とは何か」を考える
ませた子供でした。

ビルマにいた中学3年生の頃、高い位の僧侶とお話をする機会が
ありました。その時聞いたお話は、当時は「???」でしたが、
年を重ねたのち、「あれはこういう意味だったのか」と実感できるようになり、
その後、ことあるごとに思い出すようなりました。

魂の入った言葉は、その時はわからなくても、
心の奥底に刻まれ、撒いた種が春になったら芽吹くように、
その人の準備ができた時に意識上に出てくるのだなと
痛感した出来事です。

今もその言葉は心の中心に残り、私の人格を形成しています。
この現代語訳を読んでいたら、その教えを思いだしました。

改めて実家にあるお経を借りて、般若心経をじっくり
読みかえしてみようかな。

August 15, 2011

弔い

暑い日の夕方、皆でお墓参りに行ってみると、
霊園は混み混みでした。
やはりみんな、涼しくなってからお参りに来るのね。

震災から5か月、水戸でも修理されていない建物は
所々みかけるし(相方の母校の体育館も未だ使用不可)、
霊園でも倒れたままのお墓がいくつかありました。

今回のお盆ほど、家族に看取られて死ぬこと、
最後のお別れができること、弔いができること、
お墓があって親戚が集まることができることが
いかにありがたいことかしみじみ思ったことはありませんでした。

埋葬というのは、死者のためのものである以上に、
残された人々のためのものであり。

その方法は世界中で多岐にわたるけど、
災害だ紛争だとあちこちでおこっている中で、残された者が
納得できる方法(愛する人を失ったばかりで「納得できる方法」も
ないだろうけど)で弔うことができるのは、
きっと割合的にはとても少ないんじゃないかと思います。

今年は自分の先祖だけでなく、失われた多くの命のために
祈りをささげたお盆でした。

August 13, 2011

ミナミ食堂の餃子ラーメン

水戸の紹介ついでに、もう1軒。

駅から歩いて数分のところにある、ミナミ食堂
ここ、数十年の歴史があり、相方も昔から知っていたのですが
入ったのは去年初めてだそうです。

そしたらなんかツボにはまったらしく、
今回も行きたいようなことを言っていたので、
帰る前に暑いなか行ってみました。

外観は、本当に昔ながらの「食堂」って感じ。
表のケースでは、いなり寿司やお赤飯なんかも売っています。

小さい店内は壁沿いにカウンターがあるのと、
中央にテーブル2つを並べたものがあるくらいで、
基本的に相席です。

私達はお盆期間中とはいえ月曜のお昼時に行ったら、
結構いい感じにお客さんが入っていました。

私たちが注文したあとも、次々とお客さんが入ってくる。
ちょっと驚いたのは、1人で来る年配の女性客も多いこと。
長年この場所で商売やっていて、地元の常連さんが
多いんだろうなぁ。

私が頼んだのが、この餃子ラーメン600円。

Photo

焼き餃子が乗ってるのかと思いましたが、
茹でたのが4個ほど乗っています。
ワンタンでなく、餃子。
しかもこのお店、餃子というメニューがないのに、餃子ラーメン。

でもこれ、美味しかったですよ。麺は細めでもちっとして、
ほんと「昔ながらのラーメン」って感じの味。

Photo_2

こちらは相方が頼んだ、岩のりラーメン680円。
「これでもかっ!」ってくらい岩のりが乗っていて、すごい香り。
感じとしては、タンメンに岩のり乗せたもので、
結構ボリュームあってお腹いっぱい。美味しかったです。

この他、カレーラーメンとか餅入りラーメンなんてのもあったし、
今度は別のも頼んでみようかな。
狭くてゆっくり食べる感じではないけれど、なんか懐かしい雰囲気で、
近所にあったら通っちゃうかもな~って感じのお店でした。

こういうお店はずっと残ってほしいなぁ。

August 12, 2011

水戸のエクセルでお買い物

週末はお盆のため、相方の実家の水戸に帰省しました。
水戸駅の南口に、新しく駅ビルがオープンしていたので
(本当はもっと早くにオープン予定だったのが、
地震のためずれこんでいました)、
夕飯のおかずを買いがてらのぞいてみました。

ここの3階に入っているスーパー、品揃えがとっても豊富でシャレてて、
なんか見てるだけでテンションが上がっちゃいました。
こういうステキなお店ができたのっていいなぁ。

4階には、茨城のみならず、栃木と群馬もあわせた
「北関東物産店」を発見。
この3県、北関東を盛り上げるために協力しだしたのかしら?

そこでみつけた珍しい商品。

Photo

はい、納豆ローション、化粧水です。
ええええ?!納豆の化粧水ってどんなん?!と思って
テスターから少しとってみましたが、いたって普通の化粧水。
納豆の匂いも粘りもありません。

ただ、どの成分がどう肌にいいとかの説明が見当たらなかったので
それが残念。
そこいらへんの説得力があれば1本買ってみたのだけど。
でもこれ、1本2600円ぐらいしていました。高っ。

Photo_2

そしてこれは、今話題の安愚楽牧場のカレー。
会社が民事再生法の申請をしても、商品は販売され続けているのね。

これも話のタネに1箱買ってみようかと思ったのだけど、
1箱500円と高いし、1箱買ってもたいして会社にプラスには
ならないだろうと思い、こちらも買わずに帰ってきました。

しかし水戸駅、なかなか面白い場所ができたな~。
これから帰省した時の楽しみが増えたわ♪

August 11, 2011

雑誌「BRUTUS」にジープ島が!!

時系列がぐちゃぐちゃになりますが、先にこちらの御報告。

なんと、8月16日発売の雑誌「BRUTUS」
ミクロネシアに浮かぶジープ島が紹介されており、
友人の写真家・宮地岩根さんの写真が使われております!!

しかも、ドドーンと表紙まで飾ってますからね。

Brutus1

それに、地下鉄の中づり広告にも。

Brutus3

う~ん、すごいすごいっ!!
なんか、身近な人がこういういい仕事をすると、
こっちのテンションまで上がっちゃいますね。

宮地さんはジープ島にはしょっちゅう行っているので、
話はよく聞いているし写真も沢山見ているものの、
私はまだ行けていない……。
これは近々本当に行かないとなぁ。

8月18日まで日比谷線、半蔵門線、有楽町線、副都心線に
中づり広告が出てるそうなので、
仕事ついでに探してこよ~っと♪

皆さまも、ぜひ「BRUTUS」買って島気分を味わって下さいませ☆

August 10, 2011

「福本ヒデの挑む!」@阿佐ヶ谷ロフトA

社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」のメンバーである
福本ヒデさんのトークライブ@阿佐ヶ谷ロフトAに行ってきました。

7月9日に博品館ライブに行った時にもらったチラシを見て
早速予約していた私。
阿佐ヶ谷ロフトAって結構小さい会場だし、コントと違って
トークライブだとまた違った楽しさがあるだろうなと思いまして。

開演は7時からだけど、開場は6時。
席は決まっておらず、チケットに書かれた番号順に
入場ということだったので、座れなくなると嫌だと思い
開場早々に行ってみました。

私が入った時はすでに前の方はいっぱいでしたが、
とりあえず後ろの方の通路側をゲット。
その後はどんどんお客さんが入ってきて、
6時半前にはほとんどいっぱいになっていました。

しかもビックリしたのが、お客さんの年齢層が高いっ!!
私より若い人を探すのが大変なくらい(マジで)。
しかもほとんどが女性でしたからね~。
ニュースペーパーのコアなファン層ってこういう方々なのね。

座れないと困るからと思って早く行ったけど、
この年代の方々が多ければ立ち見は出さないだろうな。
ちゃんと全員分の椅子は用意されていました。

ライブハウスって、音楽のライブでよく行きましたが、
この年代の方々でいっぱいなのってかなり新鮮。

写真ダメなのかと思ったら、皆さん普通に撮っているので
私も撮ってみました。

Photo

なんか暗くてよくわかりませんが、ステージにいるのは
福本ヒデさんの他、松下アキラさんと石坂タケシさん。
この後、竹内康明さんも出てきましたが、
皆さん話のテンポがよく、やっぱり面白かった~!!

出てるのは4人だけでしたが、会場には他のメンバーも
皆さん見に来てたようなので、仲がいいんだなぁ。

本公演以外にも、こういうのを見るとメンバーへの理解が深まり、
それがまた本公演の面白さを増してくれそう。
9月末の新宿ルイードは行けないけど、
また近いうちに見に行きたいわ。

その時は首相も変わっている……のかな???

August 08, 2011

ネット通販での失敗

最近よくネットで買い物をしています。

ここのとこ買ったのは、扇風機、浄水器、レミパン、
お中元の品。
「これが欲しい!」とわかっている物であれば、
ネットが一番安く買えますからね。

「何にしよう」「どのタイプがいいかな」と悩んでいる時は
やはり実際に見て選ばないと不安。
口コミも参考にするけど、大きさや色など、
見て手にとってみないとわからない物も多いし。

でも最近では、デパートや量販店に物色に行って、
ネットで買っちゃうこともありますね~。
持って帰るのが億劫なとき、ネットだと送料無料で
送ってくれたりするし。

たぶん、同じことしてる人多いだろうから、
そうなると店舗での販売というのは
どんどん苦戦を強いられてくるようになるのでしょう。


しかし、実は最近通販で大失敗してしまいました。
なんと、振込み金額を打ち間違えて、
0をひとつ多くつけて振込んじゃったんです!!

夜、仕事に区切りをつけてビールを開け、
「そうだ、あれ買うのに振り込んでおかなきゃ…」と
新生銀行のサイトから振込み手続きをしていたんですね。

振込み先口座、金額をチェックし……と
ちゃんと確認したつもりだったのですが、
その後、口座残高を見ていたら、なんか少なくなっている。

あれ??私いつこんなに引き出したっけかな??
円高でドル口座の金額が安くなってるのはわかるけど、
これ円口座だよね??

と、取引き明細を見てみたら、数分前にやった振込み金額、
0がひとつ多かったことが発覚!!

ひぇぇぇぇ~~!!どうしようっ!!これは振込み先に
連絡して返金してもらうしかないのかな?!
でもまだ今だったらキャンセルできるかも!と、
銀行のサービスセンターに問い合わせたら、
夜だったこともあってまだ処理されておらず、
ウェブ上から自分で取消し手続きをすることができました。
あ~~、よかった~~~…。

ウェブ通販、便利になったけど気をつけなきゃね。
今回の教訓、夜仕事終わりで疲れているときに、
ビール飲みながら操作するもんじゃありません。
今後気をつけなきゃ☆

August 06, 2011

下北沢でバーベキュー

下北沢の友人宅で、バーベキューをしてきました!

数年前に彼女が買った家には屋上があって、
そこでバーベキューもできちゃうんですよね。
その話を聞いて、ずっと「その時は呼んでね~!」と
言っていたら、ついに実現。

彼女の家には何度か行ったことがあるのですが、
本当にシャレたセンスのいいおうちなんですよ。

最近は天気が良くてもゲリラ豪雨が怖いので、
「準備完了したとたん雨が降ってきたらどうしよ~」と
心配していたのですが、雷は聞こえたものの雨は大丈夫でした。

Photo

彼女のダンナさんの仕事関係者も含めて10数人で
バーベキュー開始。
やっぱり、夏に外で飲むって気持ちいい!!

Photo_2

こんな感じです。
下北沢の屋上で、新宿の高層ビルを眺めながら
バーベキューなんてすごい贅沢!
この日は神宮で花火大会だったのですが、
ちょうど建物が邪魔でそれは残念ながら見れませんでした。

Photo_3

でも、空にはクジラみたいなこんな雲が。
夕暮れの空から夜景まで楽しみ、暗くなったので室内に移動。
この日は女流カメラマンやレスラーのカップルもいらしてて、
ほとんどの方と初めてだったのですが、
和気あいあいと楽しく過ごしました。

やっぱり「類は友を呼ぶ」というか、
気持ちのいい人の周りには気持ちのいい人が集まる。
ホスト夫婦が本当にステキな人達だから、
こういうステキな人達と楽しい時間が過ごせたのよね。

Yちゃん、狭いとこだけど、今度はうちにも遊びに来てね~。


August 04, 2011

なめこ炒め

皆さん、なめこを炒めて食べることって知っていました??

私、なめこって家ではお味噌汁に入れるくらいで、
外では大根おろしと食べたり、うどんやそばに入ってるのを
食べるくらいでした。

ところが先日、長野の農家の方が
スーパーで実演販売していたんですよね。

何か夕飯のヒントになるかなと思ってのぞいてみたら、
「はい、お姉さん!これ食べてみて!なめこのバター炒め!」と
小皿を渡されました。

「え~?!なめこって炒めてもいいんですか?!」と聞いたら、
「そうそう、炒めても天ぷらにしてもいいよ!はい、これ作り方!」と
紙をくれました。

味見してみると、これが本当に美味しい。
しかも、売ってるなめこ自体が大きいから食べでがある。

なんでも、なめこを袋からそのままフライパンに入れ、
バターをひとかけ入れ、火にかけてぬめりが出るまで
3~4分ほど炒め、塩コショウで味を整えれば完成。
ベーコン入れてもいいし、パスタにからめても美味しいそうです。

これ、作ってみましたが、超簡単で美味しかったです。
大粒なめこだったらおかずで食べれたけど、
小さいサイズだったらパスタとか丼で食べた方がいいかな?

天ぷらは、なめこを洗わずに衣をつけ、揚げればいいだけとか。
小さければ、旬の野菜とかき揚げにしても美味しいそうです。
火が通りやすいので揚げ過ぎ注意。

いや~、なめこの天ぷらか~。考えたこともなかったなぁ。
うちじゃ揚げ物をやらないので作らないけど、
食べてみたいかも。「ふわふわ感が最高です」とありました。

ちなみに、なめこ汁を作る時は、なめこを洗わずに
納豆みたいに混ぜて粘りを出してから入れると、
とろっとした汁になるそうです。へ~。

「なめこを洗わずに炒める」って発想全然なかったけど、
これなら他の野菜と炒めたり、ソースに使ってもいいかも。
今度色々試してみよ~っと。

August 03, 2011

押尾コータローライブ@国際フォーラム

ここ最近忙しいと前回のブログで書いたばかりですが、
押尾コータローライブ@国際フォーラムに行ってきましたっ!!
やっぱりオンオフのめりはりはつけないとね。はは。

しかもしかもっ!!!なんと今回は

最前列!!!!

だったんですよ~。

この規模のライブを最前列で見る(聴く)なんて初めて。
何年か前に、ピーター(池畑慎之介)主演の「越路吹雪物語」を
前から3列目ぐらいで見れた時もビックリしましたが、
今回は舞台と自分を隔てる物が何もないですからね。
行く前からテンション上がりっぱなしでした。

そして、やはり押尾さんはすごかった……。
どうしてたった1人で、ギター1本で、
あんな音、あんな世界が作れるのだろう??

ギターを弾く手をずっと見ていましたが、
どこでどういう音を出しているのか全然わからない。
1本のギターだけで出されてるとは思えないほどの、音の重なり。

上大岡トメさんに初めて押尾さんのライブに
つれてきてもらい、その演奏を生で見てから、
ギターの概念が変わりましたもんね。

前回のライブレポを書いたブログがもう無いのでまた書きますが、
押尾さんを見ていると、京都のトビ職人というか、
神社仏閣を建てた職人を思いだすんですよね。
技術が極まったところに存在する美、というか。
本当に押尾さんのギターの世界は美しい。

観客を見ても、小学生から70代くらいの方まで、
本当にその層は幅広かったです。
それだけ多くの人達を魅了しているということですね。

7時から始まって、アンコール含めて10時くらいまで
やっていたのですが、3時間があっという間でした。
いやはや本当に押尾コータローライブは一見の価値あり!!

それにしても、トメさんの押尾さんへの愛はすごい……。
押尾さんのこと話す時、すっごい嬉しそ~に話すんですよね~。
隣の席からも、トメさんの熱気がビシバシ伝わってきました。
毎回ライブの時は色んな人を連れていっているみたいだし、
まさに「押尾コータロー伝道師」って感じです。

そして私はもろにその影響を受けまくっております。
トメさん、素晴らしい世界を紹介してくれて
本当にありがとうございます!!
また一緒にライブ行きましょうね~!!

August 01, 2011

なんだかんだと忙しく

さてさて、あっという間にもう8月。

7月末頃から、割とヒマだな~、来週あそこ行こうかな、
あ、誰々に連絡とってみようかな~、
あれ今週やろうと思ってたけど来週でいいや、
などと思っていたら、なんか一気に仕事が入ってきた……。

ということで、7月末からずっとパソコンに向かい、
週末もずっと仕事していました。
やっぱり、「今日できることを明日やろうと思うな」
「できることはできる時にしておけ」だわ。

私自身に計画性がないというより、仕事というのが
いきなりやってくるから、下手に計画をたてられないのよね。
それよりは、その時その時で舵取りしていかないといけないから、
計画をきっちりたてたい人にはあまり向いてない仕事かも。

それにしても、こうしてお声がけいただけるのは本当にありがたい。
震災&原発の影響で外国人が激減したということで、
観光業はある程度補償してもらえるみたいですけど、
通訳業界なんてそんなのないですからね。

何百万単位で大きなイベントを引き受けているところは
それこそ補償してもらわないとやっていけないだろうし、
その仕事受けてる人達も何の保障もないですからね。
でも、私の周り見てると皆さんなんだかんだ忙しそうだから、
それでも戻ってきてはいるのかな?

私も、9月、10月と予定を見ていたら、
あっという間に秋、そして冬、そして年末になりそう……。ひぇぇぇ。

なんか本当に気づくと1日1日が過ぎていってしまっている。
大事に過ごさなきゃなぁ。

« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ