« January 2012 | Main | March 2012 »

February 01, 2012

関啓子教授最終授業

一橋大学関啓子教授の最終授業に出てきました。

関先生は、地球市民論や異文化間教育などを研究領域とされており、
大学院時代、私は主ゼミが地域研究の内藤正典ゼミ、
サブゼミが文化人類学の落合一泰ゼミだったのですが、
関ゼミにも授業代わりに出ておりました。

ちなみに、拙著「ことばの魔法」を出版した時は、
授業に特別講師として招いていただき、
学生の皆さま相手に、自分の育った環境や仕事の話など、
「異文化間コミュニケーション」についてお話しさせていただきました。

そうしたことから今回の退官前の最終授業の案内もいただいたので、
久々の大学での授業、そして関先生の最終授業ならばと
国立へ行ってきました。

大学などで、特別授業や講演の通訳をすることはよくあるんですが、
「参加者」として聞くのは本当に久しぶりでした。
学生席に座っていると大学院時代が懐かしく思い出されましたが、
なんか途中から今の職業上のクセで、「これ英語で言うと…」とか
無意識に考えちゃったりしました。はは。

14:40から17:00過ぎまでとぶっ通しだったのですが、
先生の巧みな話術に、それもあっという間に過ぎていきました。
しかし関先生、昨年暮れに大病をされて年末に退院されたというのに、
2時間以上も話し続ける体力はすごい!

それにしても、私が1期生で入った地球社会研究専攻も、
関先生をはじめ、内藤正典先生、矢澤修二郎先生など、
同専攻の設立に関わっていた先生方が次々と一橋を去られるのは
時の流れを感じてちょっと寂しい。
素晴らしい先生方に、学ぶことの楽しさを教えていただいた場所でした。

とはいえ、あの当時の経験、先生方に教わったことは、
私の一部になっており、あの時代があったからこそ、
今の私が存在しているわけで、それはこれからも続いていく。

関先生、本当に色々とありがとうございました。
今後も、生涯を通じて研究活動を続けて行くとのお言葉でしたが、
どうかくれぐれもお体にはお気をつけ下さい。
3月の講演会にも足を運ばせていただきます――。


« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ