« January 2013 | Main | March 2013 »

February 26, 2013

中国のピーター・パン

香港人や台湾人や、外国生活の長い中国人だと
正式な中国名の他に、リチャードとかジェイソンとか
英語名を持っていて、そちらを名刺に書いたり
一般的に使ってる人達が結構います。

今回の仕事でお会いした香港の方は、とても素敵なお名前でした。


Peter Pang(ピーター・パン)


名刺をいただいたとき、「お〜〜」と思わず反応しちゃいました。
パンさん。漢字だと「汎」とか書くのかな?

キリストは実は黒人だという説みたいに、
「西洋人」と思われてる偉人・有名人が、実はそうじゃ
ないんじゃないかとという話を、真偽は別として
あれこれ聞いたことがあります。

そう考えたら、ピーターパンも実は中国人だった…なんて、
ありうるんじゃないかと、名刺を見ながら思った
ある日の昼休み。

February 23, 2013

美しき石垣島

2月後半から、怒涛の日々を送っております。
そしてスケジュールを見ると、3月もあっという間に終わってしまいそう…。
そうしたらもう春だ。花見だ。4月になってトライアスロンだ。うーん。

忙殺されている時の現実逃避。
前回の続き、石垣島弾丸ツアーの2日目の写真を何枚か。


Photo


この日は本当に天気にめぐまれ、ピーカンのお天気でした。
2月なのにTシャツ1枚でOK。肌に風が心地いい!
しかし、日焼け止めを持ってこなかったことを後悔……。
まさかこんなに晴れて日差しが強くなるとは思わなかったんだもん。

写真は北端の平久保崎の灯台。
何回も来て、何回も写真撮ってるのに、美しすぎてまた撮ってしまった…。
しかしこの日は風も強く、マジで飛ばされそうになりました。


Photo_2


私の愛する明石食堂のそば。
昔は野菜そばにするかソーキそばにするか悩んだけど、
ある時から野菜そばにソーキを乗せてもらえるようになり、
今では行くと必ずこれ。

ここのそば、ソーキのとろとろさ加減に感動するだけでなく、
スープ自体が本当に美味しいんですよね。
シーズンオフの石垣なのに、ランチタイムはやはり並んでました。


Photo_3


長年の魂の友、石垣島在住の絵描きのくみちゃん(今度のトライアスロンの
バイク担当)を訪ねたところ、今はアーサ(アオサ。海藻の一種)の
季節だと教えてもらい、御神崎近くのビーチへ。
そしたら写真のように、本当にアーサがいっぱい岩についている!


Photo_4


そのアーサを、島のオバァがザルを持って取っていました。
もう80歳は余裕で越えてるだろうに、すっごい元気。
東京から来たと言ったら、「遠くからありがとね~。ザル持ってれば
アーサ取って持って帰れたのにね~」と言われました。

このアーサ、海水ですすげばその場で食べられます。
そういえば17年ぐらい前に初めて石垣来た時、白保でアーサ取って
食べたなぁなんて思い出しちゃいました。
今回は持ち帰れないので、お店である程度乾いたのを買って帰りました。


Photo_5


このビーチにあったガジュマル。根っこの複雑さが芸術的!!
石垣に来ると、いつも動植物や自然の美しさに感動します。


この日は夕方6時の石垣発の飛行機だったので、
割とゆっくりできました。
1泊2日で、実はちょっとしたトラブルもあったけど、
やっぱり行ってよかったなぁ。


Photo_6


今の空港の荷物検査を通る前のあたりです。
これも見納めということで、最後に奥にあるカウンターバーで
相方と乾杯しました。


次は4月のトライアスロン。その時は新空港。
そしてそれまでに泳がなくちゃ~~。

February 20, 2013

1泊2日石垣島弾丸ツアー

石垣島といえば、実は2月の某日、
相方と1泊2日の弾丸ツアーをしてきました。

3月7日に石垣の空港は移転して新しくなるのですが、
その前に何十回(にはなってると思う)と使った、石垣の玄関だった
旧空港をもう一度訪れたいと相方が言うもんで。

去年9月に行った時のことを書いたブログで、

「新しい空港になったらまた来るからね~!!
(とゆーか、その前にまた行ったりして……)」

と書いていたら、本当にそうなってしまったのですよ。ははは。

Photo

この空港では、到着するとスタッフが飛行機のすぐそばで
お辞儀して迎えてくれるし、出発する時は手を振って見送ってくれます。
そして、タラップで降りると、そのまま空港ビルまで歩いていくという
かなりアットホームなところです。

この時期、実は2人とも仕事が忙しく、
相方は出発前夜深夜過ぎまで仕事してタクシー帰りだったし、
私も出発当日5時に起きて仕事のカタをつけて、
石垣にも資料を持って行くことになってしまいました。

なので、機内でビール飲んだらかなりいい感じになり、
市街地に泊まる時は常宿にしている民宿ティダヌファ
15時頃チェックインすると、2人で早速昼寝しちゃいました
(でも私は一休みするとまたちょっと仕事した)。

まぁ、行くといつも何をするというわけでもなく、
のんびりたらたらして夜は飲みに出かけるぐらいだし、
今回の目的は今の空港を使うこと。
なので、昼寝して過ごしても何の問題もありません。

そしてその日の夜は、石垣島ラー油で有名な辺銀食堂へ。
こちらのレストラン、昼間は行ったことあるのですが、夜は初めて。
色々注文してどれも美味しかった……のですが、なんかちょっと
ひねりすぎのような感じもしたかな??

その後、今度はここ最近石垣行く度に顔を出しているエレファントカフェへ。
この店、なんか落ち着くんですよね~。

私以上に相方がお気に入りで、最低年に2回は来てるから、
お店の方にもすっかり覚えていただきました。
空港をもう一度利用するためだけに1泊2日で来たと言ったら
さすがに驚かれましたが。

エレカフェのカウンターで飲んでいると、夜はゆっくり過ぎてゆく。
結局初日は移動して、昼寝して、飲んだだけですが、
島の空気を吸ってそこに「いる」というだけで気分は全然違います。

この晩は疲れも出て、さすがに爆睡しました☆

February 17, 2013

石垣島トライアスロンに向けて始動!!

4月に行われる石垣島トライアスロンの調整のために、
1年以上ぶりに近所のジムに行ってきました。

そうなのです。
なんと今年、私も石垣島トライアスロンに出ることにしたのです!!

と言っても、1人で全種目やるわけはなく、スイム、バイク、ランで
3人1チームとなって出場する中で、スイム担当。

最初は全然出るつもりなかったのですが、島の友人から
スイムを探しているからどうかとお誘いを受けたんですね。

相方がここ11年毎年スイムで参加していることもあり、
私も過去2回ほど別チームで同じくスイムで出場したことがあります。
なので、石垣のトライアスロンの楽しさもよくわかっています。

でも、ここ最近は全然体作りをしていない。
しかも、2月、3月と仕事が忙しいから、どれだけ練習できるか疑問。
去年のトライアスロンの時だって、仕事がつまってるなか
かなり強行スケジュールで相方の応援に行ったような気がする……
と考えると、参加するのかなり躊躇しました。

しかし、何か目標をもって体を鍛えるのもいいかもなと思ったし、
こうして誘ってもらったのも何かの縁。
これはいっちょやってみるか~と、チャレンジすることにしたのです。

ということで、時間をみつけては、家でストレッチやエクササイズをし、
近所のジムへ泳ぎに行くことにしました。

第1回目の練習は、ヨガで体を伸ばした後、ラン15分、バイク10分ほどして
体を温めて、続けて500m、一休みしてもう100m泳いできました。
1年以上ジムに行ってなかったことを考えると、まずまずかな?
これから徐々に距離をのばしていきます。

調べてみたら、前回出たのは2008年。5年ぶりです。
う~ん、もうそんなにたつのか~。
その時は1.5キロを36分弱で泳いだんだけど、今年はどうなることやら?

まぁ、タイムを競うより、とにかく楽しく!!がチームのモットー。
チームの中で、私だけ東京で後はみんな石垣島なので、
LINEでつながってお互いのペースや状況を共有することにしました。
こうやって日常的に石垣島とつながるのも嬉しい。

ということで、これから4月14日の本番まで、
無理せず完泳めざしてがんばっていきま~す!!

February 13, 2013

いとう良一個展と下北沢の夜

最近すっかりブログ無精になっておりました。
寒かったから冬眠モードになったのか(ずっと寝てたわけじゃありませんが)
なんかいまひとつブログを書こうという気になれなかったというか、
必要最小限しかパソコンにさわってなかったんですよね~。

でも、書きたいこと、書こうと思うことは色々あって、
いくつか書き留めてはいるので、またぼちぼち書いていきます。

日付はちょっと違いますが、宣伝も兼ねて先に書いてしまいます。
先日イラストレーターのいとう良一さんの個展に
同じくイラストレーターの岡村奈穂美さんと行ってきました。

私自身は絵を描かないのに、イラストレーターやアート関係の友人知人が結構います。
同じく、音楽を全然やらないのに、音楽関係の友人知人も結構いて。
考えると不思議なんですが、自分ではやらないから、それをやってる人に
興味を持って縁がつながっていくのかも。

りょうさんは毎年11月には飯田橋のパウゼ、2月には梅ヶ丘の喫茶ゾーエー
個展をやっているのですが、去年のパウゼはちょうどフィリピン出張と重なってしまい
一度も行けませんでした。なので、ゾーエーには行かなきゃと思っていたのですよ。

りょうさんは最近では高野登さんの本のカバーイラストを描いたり、
また近々自身の著書も出版予定で、その本の内容を実践するイベント
出版社の主催で行われるなど、いい感じに仕事の幅が広がってるっぽい。

岡村さんとゾーエーでコーヒーを飲んで絵画鑑賞をした後は、
下北沢に移動してりょうさんと奥様の仁美さんと合流。
仁美さんはエステティシャンで前田敦子似の美人なのですが、
1年ぶりに会ってみると、その美しさの輝きが更に増したような感じ。
素晴らし~。やはりご自身でもしっかりケアしてるんだろうなぁ。

今回は、お2人おすすめの「古城(こぎ)」という
創作和食のお店につれていってもらったのですが、ここが美味しかった!!

店の内装も落ち着いていて高級感があり、お料理もどれも本当に
美味しかったのに、お値段はとてもリーズナブル。
ここは近所にあったら絶対通っちゃいそう。

カウンターに4人でかけて、あれこれ飲んで食べて話してと、
すっごく楽しかったです。
職種は違えど、自分の腕で仕事しているところは共通してるから、
色々と共感できることがあって盛り上がるのでしょう。

思えば、去年このメンツで飲んだ時もすごく楽しかったから、
今回もまた岡村さん誘って行ったわけで。
この集まりを年1回だけにするのはもったいないから、
もうちょっと企画しなければ~。

Photo


写真左手は「古城」のカウンターにあったニンニク。
とても大きかったので撮ろうと思ったら、その近くにあった置物が
可愛いすぎてそっちがメインみたいになっちゃいました。

楊枝立てと比較してもらったらその大きさがわかると思いますが、
愛知県産のこのニンニク、一片がこれだけ大きいんです!!
ヒヤシンスか何かの球根みたい。
もう芽が出たので置物になってましたが、以前りょうさんが来た時は
一房揚げたのが出てきたとか。今度食べてみたいわ。

いとう良一さんの個展は3月2日(土)までやっております(日曜休)。
ゾーエーはコーヒーもカレーも美味しいので、
よろしければぜひ足をお運びくださいませ☆

February 05, 2013

私の職種とは?

以前、何かのアンケートに答えた時に、自分の職種について
どう答えたらいいか悩んだことがあります。

そこには「製造業」とか「印刷業」とかいろんな業種が
書かれているのですが、当然「通訳業」なんて項目はない。

「その他(  )」と自分で記入する欄があればそこに通訳業と
書けばいいんでしょうが、それがなかったので精一杯近いものを考え、
「その他サービス業」に○をしました。通訳って言語サービスだし。

それ以来、なんかアンケートというと業種や職種の項目を
興味持って見るようになりました。

「職種」を聞いてくる項目だと、「自由業」「自営業」
「会社経営者」なんて選択肢が書かれています。

あるアンケートには「専門職」と書いてるのもあったので、
通訳ってそれかなぁとも思ったのですが、でも作った人は
医者とか弁護士とか想定していて、
通訳なんてまず考えてないだろうなと思ったり。

一応私も「おふぃすぐすく」という会社を作って
運営しているわけだから、「経営者」になるのかなぁ……と
思うものの、他に社員いないし、自分で現場に出てるし、
これは「経営者」とは違うんじゃない??と、悩んだり。

そして、「自由業」と「自営業」を一緒に扱ってるのもあれば、
分けているものもあります。この2つの違いってかなり微妙ですよね。

調べてみると、「自営業」って「個人事業主で自立して生計を営む人」と
説明されていることが多いけど、フリーランスのライターやカメラマンなど、
自由業と言われる職種の人達でも「自営業」の定義に
あてはまる場合もあるし。

それに以前、あるアンケートで「自由業」の例として「個人開業の医者」
「弁護士」と書かれているのを見て、そういう人達も「自由業」になるわけ??と
びっくりしたことがあります。

まぁ、こういうのって作ってる側の意図や都合やらで定義され
分類する項目が作られるから、かなりアバウトなんですけどね。

ただ、どれを見ても「あ、私、これこれ」と簡単に○を
つけられるものってなく、通訳業ってやっぱりマイナーな
分類しずらい職業なんだなぁと、その度に思っているのです。

February 01, 2013

フリー切符でぶらり途中下車の旅

1月、ちょっと気の張る仕事をして、それが終わり
なんか脱力してたらあっという間に2月になってしまった……。

脱力してたと言っても別にひきこもってたわけではなく、
他にもお仕事して、事務作業や家事や遊びに飲みと
色んなことをやっておりました。
でもなんか、ブログ書いたり何か発信する作業というのは
あまりやる気になれなかったんですよね~。そのため久々の更新です。


ある日の仕事終わり、JRの1日乗り放題券でちょっと都内散策を
してみました。

JR東日本の都区内1日乗り放題券があるというのは知っていたのですが、
今まで全然意識したことありませんでした。

でもある日、電車が来るまでホームにあったポスターを
改めて見ていたら、かなり広範囲を730円で乗り降りできる。
JRの普通運賃を考えると、これって結構安くないかい?

なので、いつかこれを使って気のむいた駅でふらりと降りて
その近辺を散策するなんてことしてみたいなぁなんて
思っていたのです。

そしたらある日、早朝からのテレビ会議が朝9時に終わった後は
特に仕事が入っていませんでした。その日はとてもいい天気だったし、
それならばと、かねてからの計画を実行してみることにしました
(ちなみに仕事もJR部分はこの切符で行った)。

どこに行こうというアテはなかったのですが、どうせならこれで行ける
一番遠いとこまで行こうと、切符売り場の路線図を見て、
上野から常磐線で金町まで行き、そこから亀有、北千住とまわってみました。

初めての町、不慣れな町を散歩するのはとても好きです。
特に東京って、小さいのに場所によって雰囲気が全然変わる。
色々歩きまわり、お昼は北千住にあるトラットリア カーサ・カルマという
お店に入ってみたら、これが大ヒット!!

ランチセットで、サラダ、パン、パスタ、コーヒーで1000円だったんですが
この日は「芽キャベツと生海苔のコンキリエ」があり、
これが美味しかった!!

Photo


生海苔をこうやってパスタに使ってもいいのね~。
香りがとてもよかったです。今度うちでも何かに使ってみよっと。


本当は、せっかくだから東端の小岩とか錦糸町にも行こうかと
思ったのですが、すでにかなり歩いてお疲れモード(朝も5時起き
だったしね)。

なので、この後はちょっと用事があったので神田に行き、
そして次は西の端の西荻窪まで移動してカフェでコーヒー飲んで
帰宅しました。

計算してみると1500円分ぐらいは乗り降りしてるので、大満足。
というか、うちから葛西臨海公園までだって片道400円ぐらいするから
普通に往復するならこのフリー切符買った方が安いってことよね。

それにしてもなかなか楽しく充実した1日でした。
また今度時間ができた天気のいい日は、これ買ってどこか
行ったことないとこ行ってみよ~っと。

Photo_2


亀有と言ったら亀有公園。
ちゃんと両さんの銅像もありましたよ。

« January 2013 | Main | March 2013 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ