« 帰国して染み入る日本の美 | Main | トライアスロンに向けてラストスパート! »

March 30, 2013

久々の「地球」同期飲み

すっごく久しぶりに、大学院の同期飲みをしました。

私が修士を取ったのは一橋大学大学院社会学研究科地球社会研究専攻
というやたらと長い名前のとこなんですが、私はこの地球社会研究専攻、
略して「地球」の1期生でした。

先例のない、何がどうなるかわからない新しい専攻の1期に
来る人たちですから、同期はかなり面白い人達が多かったです。
過半数が社会人経験者だったから、「同期」と言っても年齢はバラバラ。

あの当時は、「自分達で道を作っていく」という意識もありましたね。
「1回目」とか「1期」に参加する面白さはそこにあると思います。

なので、在学中も結構まとまりがよく、みんな仲良くしていたのですが、
ユニークというか独自路線を行く人達が多かったので、卒業後は
みんなバラバラな道を進み、個人的に何人かと連絡をとることはあっても、
「集まる」ということはありませんでした。

まぁ、今回も5人しか集まらなかったけど、同期13人中5人だから
(元助手さんも来ていたから、「同期」という意味では4人だけど)
割合的には悪くないのかな?そしてこの翌日には、
この日参加できなかった同期とランチすることができたし。

しかし、皆の話、おもしろすぎ……。
卒業して10年以上たつのですが、相変わらずそれぞれ
面白い仕事、生き方をしていて、話聞いてるだけで面白かったです。
ここでシェアできないのが残念なくらい。

あと、とっても嬉しかったのが、みんな根底にある「熱さ」みたいのを
今でも持っていたところ。普段はそうした部分を出すことがなくても、
あの当時「熱さ」を共有した人達と再会したから、またそれが
刺激されて出てきたというのもあるんだろうけど。

昔の友達に会っても、当時の思い出話しかすることがなく、
「今」のことを話せないと、なんかつらい。
思い出話も楽しいんですけど、「あの頃は楽しかったね~」で終わり
それが更新されることがないと、面白くないなぁと思っちゃう。

でも、今回の同期飲みは、各人の「今」を共有し、共感することが
できたので、なんだかとっても楽しく励みになる飲みでした。
皆これからもそれぞれの道を歩み続けてほしいものです。

「また飲もうよ!」と言っても、みんな仕事も家庭もあるから
そう簡単ではないだろうけど、でもまた会った時は今回みたいに
会ってなかった年月がなかったかのように楽しく飲めるのでしょう。
私もそれまでに飲みのネタとなるような人生を歩んでおくわ。

« 帰国して染み入る日本の美 | Main | トライアスロンに向けてラストスパート! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86497/57109205

Listed below are links to weblogs that reference 久々の「地球」同期飲み:

« 帰国して染み入る日本の美 | Main | トライアスロンに向けてラストスパート! »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ