« ついに来た!2013年トライアスロン・前編 | Main | サユリさんとアルモコのランチ »

April 14, 2013

ついに来た!2013年トライアスロン・後編

バイクのくみちゃんが40kmの道のりを戻ってくるまで
90分ほどあったので、私は一度宿に帰って
シャワーを浴びてすっきりしてきました。

やがてくみちゃんが戻ってきて、最後のランのとしえちゃんを
送りだすと、ゴール付近で他の人達の応援をしながら
彼女の帰りを待つ。

石垣島トライアスロンのいいところの1つは、
チームメンバー3人一緒にゴールできること。
戻ってきたランのメンバーと合流して
残り数10メートルをみんなで走ることができるんです。

10kmを50分くらいで戻ってくるという予定は聞いていたので、
くみちゃんと2人でゴール数10メートル手前でスタンバイ。
ランの人達が走ってくる方向を見ながらおしゃべりしてたら、
見慣れた青いTシャツ姿のランナーが、ついに来た!

「としえちゃ~~ん!!がんばれ~~!!もう少し!!」と
声援を送ってるうちに、どんどん近づいてきて、
私とくみちゃんも「それ!」とコースに飛び込みました。


Photo


3人で手をつないで、全速力で走りぬける。


Photo_2


10キロ走ってきたばかりだというのに、としえちゃん、速い速い。
私もビーサンでしたが結構一生懸命走りました。

そしてゴールした後は、みんなで記念の1枚。


Photo


いや~~、みんないい顔してるなぁ。
この青いTシャツは、くみちゃんが率先してやっている
ビーチクリーンイベント「海Loveフェスタ」のスタッフTシャツです。

1人で全種目をやる達成感というのもあるだろうけど、
こうやって3人で「チーム」として参加するのも何とも言えない。
大人になると、1つのことに向かってチームとして無心で
がんばることってそうそうないですからね。

それにしても今回は本当に風が強く、バイクもランも苦戦したようです。
何よりスイムでは、本当に悲しいことに亡くなられた方がでました
私自身ひやっとしたことがあったことは前回も書きましたが、
今年は相方も例年より戻ってくるのが遅く、何かあったんじゃないかと
気を揉んで待っていたくらいです(スイムは彼より私の方が速い)。

夜の交流会は予定通り行われたものの、最初に市長が
お悔みの言葉をのべ、全員で黙とうを捧げました。
そしていつもならステージで島の人達が様々な催しを
するのですが、今年はそれらは中止となりました。

改めて友人・知人が無事に完走できたことに感謝すると共に、
イベントのように参加している、アマチュアスポーツ大会の
怖さというものも痛感しました。


Photo_3


最後は、参加した人・応援した人、みんな集まってパチリ。
ここには写ってない人達も応援・サポートしてくれました。
特に、チームの一員として申し込みとか色々やってくれた
なみちゃん、ありがとう!
本当に素晴らしい経験をさせていただきました☆

« ついに来た!2013年トライアスロン・前編 | Main | サユリさんとアルモコのランチ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86497/57220765

Listed below are links to weblogs that reference ついに来た!2013年トライアスロン・後編:

« ついに来た!2013年トライアスロン・前編 | Main | サユリさんとアルモコのランチ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ