« April 2014 | Main | July 2014 »

June 19, 2014

最近のおうちごはん

忙しくなり、若干ストレスに感じていることの1つは、
おうちでご飯を食べる回数が減ったこと。

ブログでもFacebookでも、飲みの話や
食べ物の写真をよく載せているので、
私は外食ばかりだと思われているかもしれませんが、
以前は週の半分は家で食べていました(それが多いと思うか
少ないと思うかは人それぞれでしょうが)。

それが今では週2日も危うい。

帰ってくるのが遅かったり、疲れて料理する気になれなかったり、
飲み会もあったりで、出張でもないのに1週間丸々外食のことも。

やはり、外食や出来合いのお惣菜を買ってくるだけだと、
体に良さそうじゃないし、あまり気分的にもよくない。
なので、なるべく意識的に家で食べる日を設けるようにしています。

相方は料理をしない人なので、家で食べたいと思ったら
自分で用意するしかありません。
週末多めに作っておいて、平日用に残しておいたり、
午後から出勤の時は午前中に下ごしらえをして出かけたり。

でも先日、翌日の夕飯のおかずにしようと
前夜寝る前にインゲンとさつま揚げの炒め煮を作ったら、
帰ってきてみるとダメになってて、めっちゃショックでした……。
今の季節、ちょっと外に置いておくとすぐダメになりますね。

食材も、以前はお肉でもお野菜でも安い時にあれこれ買いこみ
ダメになる前に使いきってたけど、最近は料理の頻度が減ったし
仕事の予定変更で急きょ料理できなくなることもあるので、
その都度少量ずつ買うようになりました。

相方は、食事は家でも外でもどちらでもいいと思ってる人なので、
彼からのプレッシャーを受けて良き妻を演じようと
こんなことをしているわけではありません。
本当に純粋に自分が家で体にいいもの食べたいから。

基本的に料理は好きだし、買物に行って新鮮な食材をみつけて
「これ、どう調理しようかな~」と考えるのも好き。

その機会が激減し、外食続きとなってはいるけど、
まぁその分楽しい飲みも多くなったのは事実なので、
とりあえずは良しとするか~。
でも、なるべくおうちご飯の日は積極的に作ろうっと。

June 13, 2014

国連障害者権利条約締約国会議

日本が、国連障害者権利条約の締約国会議に
初めて参加したとNHKのニュースに出ていました。

国連障害者権利条約というと、その作成に向けた特別委員会に
私も2003年の第2回から通訳させていただいており、
国連本部で行われるセッションのため、年に2回NYに通っておりました。

政府だけでなく、障害者当事者団体などの市民社会団体も参加し、
白熱した議論が繰り替えされた結果、2006年の第61回国連総会で採択。
日本は2007年に署名し、割とすぐに批准しようとしたのですが、
障害者当事者団体が「批准は国内法の整備が整ってから」と
ストップをかけてました。

これは、子どもの権利条約が、早々に批准されたものの、
その後国内法の整備が充分にされていないのを見て、
障害者権利条約もその二の舞になるのを危惧したんですね。

そして、当事者団体が様々な活動を続けた結果、
障害者基本法の改定、障害者差別解消法の成立等、
批准の準備が整ったと、当事者団体がGOサインを
出したのが昨年2013年。

そして、参議院本会議が批准を承認した2013年12月4日、
特別委員会にもずっと参加してきて、権利条約を推進している
日本障害フォーラムのセミナーに同時通訳で入っていたとき、
「日本政府、権利条約批准!」の第一報が届きました。

その時のこと、ブログには書いていませんでしたが、
通訳しながら感動したのを覚えています。

条約を批准した国は、毎年締約国会議に参加することになり、
今年は日本が初めて参加。
今回もお声がけいただき、行きたい気持ち200%だったのですが
別件との兼ね合いで残念ながらNYには行けませんでした。

でもこうやってNHKのニュースで扱われてるのを見ると、やはり嬉しい。
私にとっても、これがなかったら今の私はなかったと思うような
お仕事でしたし、まだまだ課題は山積してるものの、
一つ一つ刻まれて行ってるような。

そして今後も、本当に微力ではありますが、
何かの折にお手伝いさせていただければ光栄です。


Photo


写真は、国連内のお土産屋で売ってる、国連印のチョコ。
去年の9月にニューヨークに行った時に母に頼まれて
買ってきたのですが、実はこのチョコにも
ちょっとした逸話が。まぁまたそれは別の機会に……。


June 07, 2014

久々の更新なので近況なぞ

かなり久しぶりの更新になってしまいました。

とは言っても、台湾旅行記、日付は4月の半ばで
止まってますけど、5月になって書いた分もあるので、
4月17日以降何も書いていなかったわけではありません。

更新が滞っている最大の理由は、ここ最近いつも同じ
なんですが、なかなかパソコンの前に座れていません。
Facebookとか、短い文章ならiPhoneからでも
たまに投稿しておりますので、やってない方もいらっしゃると
思いますが、よろしければそちらの方も合わせてご覧下さいませ。


さてさて、暦はすでに6月、そして梅雨の季節。
6月は、元々海外出張が2本入っておりました。
上旬にケニアのナイロビ、そして下旬にスリランカのコロンボ。

ところがなんと、どちらもまさかのキャンセルに!
海外出張のキャンセル自体珍しいのに、
2本、それも同じ月に、というのはかなりビックリしました。

ケニアは、昨年9月にショッピングセンターが襲撃された
と思ったら5月頭にナイロビ市内でバスの爆発事件があり、
私も治安に関してはちょっと心配しておりました。

そうしたら、5月16日もまたバス爆発事件発生
これで会議自体がキャンセルとなりました。
行って本当に大丈夫なのかな~と思っていただけに、
正直ちょっとホッとしたところはあります。

ケニアは、大学生の時に3週間ほど行ったことがあり、
その時から治安の悪さは言われていたのですが、
なかなか良くならないのがとても残念です。

もう一つのスリランカは、クライアントも違うし、
治安とは全然違う理由で会議自体がキャンセルに。

今回初めて訪れる国だったので、フリータイムに
アーユルヴェーダができないかな、紅茶もあれこれ
飲みたいなと思っていたので、こちらもかなり残念。
いつか行けることあるかなぁ?


海外出張が2本も飛んで暇になったんじゃない?と
聞かれたりもしたのですが、現在長期的に携わっている
プロジェクトが人手が必要ということもあり、
空いた週はほとんどその仕事で埋まりました。

不思議な縁を感じるプロジェクトなだけに、
出張が全部キャンセルになったのも、
これに専念しろという神様のお告げかしら
なんてことも思ったり。

でも最近、従来の自分のペースを越えるスケジュールで
仕事しているので、なんかやはり疲労が蓄積気味。
体調崩すと元も子もないので、色々考えていかないと。

Photo


写真は、台湾の花蓮(かれん)で取った、布袋様の像。
後ろに店員さんがいるので、その大きさがわかると思います。
なんの石でできてるか忘れましが(黄玉って言ったかな?)、
日本円で数百万するそうです。

これに触ると幸せになると言われたので、
しっかりペタペタ触ってきましたよ。
台湾の偉大な「ふくもの」です。

この時のエネルギーがまだ蓄積されてるはずだから、
6月もがんばって乗りきっていくぞ~。


« April 2014 | Main | July 2014 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ