« June 2014 | Main | August 2014 »

July 30, 2014

美しきニシ浜で初体験!魚に噛まれた…

さてさて、この美しき海。


Photo


「ニシ浜」という名前ですが、この「ニシ」は「西」ではりません。
沖縄の方言では、「北」のことを「ニシ」と言うので、
この浜は「北の浜」という意味です。なんかややこしい。


着いた日の午後、一休みすると早速泳ぎに行きました。
これだけの場所なのに、あまり人がいないのが素晴らしい。


Photo_2


こういう、手つかずの美しい海でのんびり泳げるなんて
ほんと贅沢。夏の沖縄は日差しが強く、
水着で泳いでいると肩や背中をヤケドしてしまうので、
私も最初はTシャツを着て泳いでおりました。

でも、太陽が雲に入って日差しが弱くなると、
Tシャツ来てるのがもったいないので、水着だけになって
海水を思いっきり体に感じました。

海面に仰向けになってぷかぷか浮かびながら、
雲が流れている様子をぼ〜っと見る。
体が波に揺れるのがめっちゃ気持ちよかったです。
翌日、朝食後にまた浮かびに来たら、まだ月も見えました。

でもこのニシ浜、見た目は綺麗なんですが、
底は細かい砂なので、水が濁っていて中があまりよく見えない。
それでも水中メガネつけて泳いでいたら魚を何種類か
みつけましたが、シュノーケリングするなら石垣島の
米原海岸の方が楽しめるかも。


さてさて、そんな美しきニシ浜でぱちゃぱちゃ泳いでいると。

いきなりピシっと左ひざに痛みが走りました。
「え?!」とびっくりして海底に足をつけてたってみると、
また同じ辺りにピシっと痛みが走る。

これが結構痛く、突然のことにかなりびっくり。
クラゲに触ったのかと思い、慌ててその場を離れて
陸に上がりました。

陸に上がって左ひざを見ると、赤い線が2本うっすらとついている。
ん~~??これは何かな~??と、かなり不思議。
クラゲではなさそうだけど……と、その後部屋に帰って
また見てみると、最初はうっすらだった赤みが濃くなっている。

相方にそれを見せると、

「う~~ん、これは魚に噛まれたんじゃないの?」

とのこと。
へ??魚に噛まれる???
と、あまりのことにびっくり。

相方曰く、多分モンガラカワハギムラサメモンガラという魚に
噛まれたのではないかと。どちらも、サンゴを食べれるくらい
歯が強いらしい。そして結構縄張り意識が強いから、
侵入者が来ると攻撃してくるとか(特に産卵期は要注意)。

え~~、そんなことあるの??
と思っていたら、その後石垣島の友人やダイビングやる
友人に話すと、「あ~、あるある!絶対そうだよ!」
と言われました。魚に噛まれること、よくあるらしいです。

それを聞いてふと思ったのが、石垣でシュノーケル中の
水難事故ってよくあるんですが、それって魚に噛まれたのが
原因という時もあるんじゃないかな?

今回は足がつくとこだったからよかったけど、
あの突然の痛みはかなりびっくりしたから、
足のつかない場所でああいう目にあったら、
びっくりして水飲んでパニックになり……ってありそう。

魚の新たな意外な一面を知り、びっくり。
可愛いだけじゃないのよね。
人間は海の生物ではないし、自然への畏敬の念というのは
どんな時も忘れてはいけないということでしょう。

Photo_4


写真は、夕食後、ペンションの屋上から見た夕日。
これで19時半過ぎぐらい。
1日太陽を浴びて、海で泳いだ後のけだるさが
心地よい夕暮れでした。

July 24, 2014

初めての波照間島

石垣旅行2日目は、日本最南端の有人島である、波照間島へ。
相方はすでに3度行っているのですが、私は初めて。

「波照間のニシ浜はやっぱケタ違いに綺麗だよ~、
一度は見ないと」と言われていたものの、
波照間島って外海に出るので台風や天候不良の
影響を受けて船が欠航しやすい。

なので、天気が比較的安定している時期に、余裕を持って
行かないと……と延ばし延ばしになっていたのですが、
今回企画することになりました。

しかし、私達が行く頃には次の台風がすでに南の海上で
発生していたので、「行ったはいいけど帰ってこれなく
ならないかなぁ」と一抹の不安も抱いて出発しました
(結果オーライでしたが)。

揺れると評判の波照間行き高速船。
西表島ぐらいまではまだよかったのですが、
そこを過ぎて外洋に出ると、噂通り揺れ始めました。
それも、上下に揺れる。

波に乗った時にふわっと体が浮き、すとんと落ちる。
ふわっと浮いて、すとん。

あの微妙な落下感が、落ち着かないことこの上ない!!
私、落下感って苦手なんですよ~。
酔いはしませんでしたが、ついつい「ひょっ」「ひゃ~」と
声を出してしまいました。


今回びっくりしたのは、海上って結構携帯がつながること。
私のiPhoneはソフトバンクの4Gなんですが、
洋上でもしっかりつながり、
Google Mapで現在地も確認できました。


Photo


右の大きい島が西表島、左上が波照間島。
下の青い丸が現在地です。

外洋に出た時は一時圏外になりましたが、
波照間が見えてくるとまたつながるようになりました。
今って携帯すごいな~。


Photo_2


途中、西表に寄ったので、70分ほどかけて波照間到着
(直行だと60分ぐらい)。
1泊2日と短い滞在のなか、ニシ浜を満喫しようと、
宿はニシ浜のすぐ上のペンション最南端にしました。

年季の入った民宿の多い波照間では、
ここが一番きれいな宿なんじゃないかな?
それになんと言っても歩いてニシ浜に行けるのが最高。

部屋からの景色がこちら。


Photo_5


いやもう、こんな景色が部屋の窓から見えるんですからね!
私達の部屋は1階だったので、2階の部屋だともっと
見晴しがいいのでしょうが、それでも十分すぎるくらいきれい。


お次もこのニシ浜と波照間の自然の魅力をお伝えします!

July 18, 2014

石垣島でお誕生祝い

7月の連休に、久しぶりに石垣島に行ってきました!

前回行ったのが去年の12月なので、8か月ぶり。
こんなに間を開けるのは久しぶりです。

いつもは2月の安い時期や、少なくとも4月のトライアスロンには
必ず行くのだけど、今年は去年の死亡事故を受けて
トライアスロンが中止になったので、これだけ開いてしまいました。

また、7月に石垣に来るのも久しぶり。
30歳になる頃から、誕生日は毎年石垣島で過ごしていたのですが、
この時期チケットも高くなったし(昔はバースデー割引とかで
7月でも安く来れた)、台風もよく来るようになったので
避けるようになっていたんですね。

ただ、今年は4月も行かなかったし、相方が「夏の暑い石垣島」を
久しぶりに体験したいというので、この時期に行くことにしました。

着いた早々、空港でレンタカーを借りてドライブ。

この日は快晴で、どこまでも晴れ渡る青い空。
夏の強い日差しで、いろんな物がビビッドに見える。


Photo


Photo_2


玉取崎展望台からの景色。
いやもう、本当にきれいなコントラスト。
手前の水色の部分が、サンゴのいる浅瀬の部分で、
色が濃くなるところから、一気に深くなります。

この景色、何度も見て、何枚も写真撮ってるのに、
やはり見るとあまりの美しさに、ついついまた撮ってしまう。

島の北側から西へと、時計と反対周りでぐるっとドライブ。
街に帰ってきて車を返すと、この日は友人が経営している
民宿「ティダヌファ」にチェックイン。

荷物を置くともう夕方だし、暑いしどこか気持ちのいい場所で
ビールを飲もう!と早速外に出ました。

石垣って、結構お店の入れ替わりが激しいので、どこに何があるか
わからないまま、昔乗船場だった辺りに行ってみると、
2階のテラス席でビールを飲んでる人がいる場所を発見。

あそこ気持ちよさそうじゃない?ということで、
TeeDaというお店に入りました。


Teeda


ここのテラス席、船着き場を見下ろせて、めっちゃ気持ちいい!!
このロケーションなのに、ビールも1杯380円という安さ!
夕飯に響かないように、塩キャベツしか頼まなかったんですが、
この塩キャベツもなんか美味しかったなぁ。
今度ゆっくり他の物も食べに来たいわ。


そして、メインは私のお気にいり、「ひとし」へ。

数日前に私は誕生日を迎えていたのですが、
当日は2人とも仕事あるし、石垣でお祝いを…ということで
ここに来て乾杯。

ここは本当に何食べても美味しい。
ただ、ボリュームもあるので、2人より4~6人ぐらいで来た方が
あれこれ頼めていいのよね。試してみたいけどまだ頼めていない
料理が数多くあります。


Photo_3


こちらは定番、石垣牛の握り。手前が塩味、その奥がタレ味。
一番奥は、中とろの炙りポン酢です。
ここの石垣牛握り、大好きなんですよね~。
今回タレと塩を食べ比べてみましたが、塩の方が私は好きかな?


Photo_4


ビールの後はもちろん泡盛。
やはり泡盛は沖縄で飲む方が美味しい。

この日は「於茂登(おもと)」を1合頼んだら、
なぜか「八重泉(やえせん)」と書かれたカラカラ(とっくり)に
入って来ました。そしてグラスには「請福(せいふく)」の文字が。
……まぁ、島らしくていいんですけどね。

「さぁ、なんでも好きなものを好きなだけ注文していいよ!」と
相方に言われたものの、前述のように1品のボリュームの多い
このお店。飲んで食べてかなりお腹いっぱいになったのに、
なんと2人で5500円ぐらいでした。安っ!!


そして「ひとし」の後は、ここ最近街で飲んだ時には
必ず行ってる、「エレファントカフェ」というバーへ。
ご夫婦でやってるこのお店、なんか落ち着くので
相方のお気に入り。

もうすっかり顔も覚えてもらっていて、今回行くと
「あれ~??お久しぶりですよね?」と言われました。
そうなんです、普段は8か月も開けずに来ますからね。はは。

このように、1日目からかなり充実した石垣バースデートリップ。
夜はゆっくり更けていくのでした。


Photo_5


写真は、エレファントカフェのカウンター。
手前の2つのグラスはカクテルですが、奥は水槽ですよ。

July 06, 2014

今年も行ってきました!「ザ・ニュースペーパー」

「ザ・ニュースペーパー」@博品館に行ってきました!

社会風刺コント集団、ザ・ニュースペーパー、好きなんですよねぇ。
たまにテレビのニュースでも取り上げられてたりするので、
ご存じの方もいらっしゃると思います。

ここ何年かは、毎夏博品館でやるライブに行くのですが、
今回もかな~り面白かったです。

集団的自衛権だなんだと、どう調理されるのかと
期待して行ったら、かなり笑えました。
あまり書くとネタばらしになっちゃうのですが、
いきなりの号泣議員ネタに最初から持っていかれましたね。

ただ、ちょっと残念だったのは、リーダーの渡部又兵衛さんが
体調不良のため、「ある高貴な御一家」ネタ
(もちろん、あの御一家です)にしかお出にならなかったこと。
またお元気なお姿を是非舞台で拝見したいです。


そして、今回一番びっくりしたのは、舞台終了後、
ロビーにいたら、観客の中に田原総一郎氏を発見したこと!!

「朝まで生テレビ」もネタにされていたので、
「あれ??役者さん??本物??」と一瞬疑ってしまいましたが、
まぎれもなく本物でした!

うわ~~、オモシろすぎ!!
本人どういう気持ちで見てたんだろう…。

ちなみに、ネタにされてる議員方本人や関係者も
よく見に来てるらしいです。
ニュースペーパーにネタにされるようになって、議員も一人前?!

スケジュールを見ると、全国各地で上演しているだけでなく、
メンバー数人ずつでも末廣亭や浅草演芸ホールなど、
様々な場所でライブをしている模様。

初めての方だったら、やはり全体でのライブがお勧めですが、
コアなファンになってくると、こうした単独ライブが
いいんだろうなぁ。

皆様もぜひお近くである時は見てみて下さい!
絶対面白いです!!


Newspaper


July 01, 2014

縁ある者は…

気がつけば今年もあっという間に半分が過ぎました。

しかし、6月末に「時が過ぎるのは速いなぁ」としみじみ感じたのは、
1年がもう半分過ぎたということに対してではなく、
私が現在お仕事させていただいているプロジェクトに
参加するようになってもう1年がたったということについてです。

フリーの通訳というのは単発のお仕事がほとんど。
比較的私は直接何年も仕事させていただいている
お客様が多い方ではありますが、それでもそうしょっちゅう
ご依頼をいただくわけではありません。
あって年に数回という感じ。

社内通訳や会社員とかもやったことのない私にとっては、
このように1年という長い間1つの会社でずっと
お仕事させていただくというのは、初めての経験でした。

今までの自分の仕事のやり方とは随分変わったので、
最初はそれに戸惑い、ペースを掴むまで若干時間がかかりました。

合間合間に他のお仕事もしていたので、毎日通いつめるという
ほどでもなかったのですが(それに近い時もありましたが)、
それでもかなり濃密な時間を過ごしたと思います。

仕事後の飲みが多くなったというのも一つの特徴かな?
私は元々飲み会は多いんですが、仕事関係の方々と飲むことは
あまりなかったんですね。それが今では仕事の後に
楽しく飲むことが多くなり。
そういう意味では、かなり充実した1年だったかと思います。

「縁ある者は万里を越えてやってくる」

というのは、友人がよく口にする言葉。
これは本当にその通りだと思います。

私は今までも様々なご縁の中でお仕事をさせていただいており、
今回も色んな時になんか不思議なご縁を感じております。

いつまでこのお仕事させていただけるのかは不明ですが、
自分のコンディションも見ながら、御縁がある限り
微力ながらお役に立てれば嬉しいなと思っております。

« June 2014 | Main | August 2014 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ