« 老舗レンタルブックの悲しき閉店 | Main | 13年越しの初対面 »

September 17, 2014

スーツケース、最後の旅

父の代から、約30年ほど使っていたスーツケースが、
ついに最期の時を迎えました。

先日、一週間ほど北米横断出張に行く時、
中くらいのキャリーバッグだとちょっときつかったので、
それより一回り大きいこのスーツケースで行くことにしました。

車輪の滑りが悪くなってきたし、そろそろ新しいの買うかと
思いながらも、スーツケースとしては頑丈でまだ使えたので
結局ずっと使い続けてきました。

最近は荷物をコンパクトにまとめることが多いので、
このサイズを使うことは少なく、今回久々の登場。

押入れから取り出すと、中に何か入ってるのかと思うくらい重い。
昔のだから、スーツケース自体が重いんですね。
それに改めて見ると、やはり年季が入ってきてるし、
これはやはりもう今回でおしまいかなぁ…と思いながら荷造り。

JALの空港宅配に集荷を頼み、出発当日空港で受け取ろうとすると、
なんだかなかなか渡してもらえない。
やがて、「あの、申し訳ありません…」とスタッフが
申し訳なさそうに言うので、何かと思って話を聞くと、
なんと取っ手が壊れている!

運んでいる時の過失なので、修理します、
今回は別のスーツケースをお貸ししましょうかと
言われたのですが、変えるのも面倒だったのでそのままにし、
帰国後にどうするか相談することにしました。


Photo


取っ手の右側、テープ貼られてるのわかります?
いよいよこれは、本当にこのスーツケースと
最後の旅になるなぁ、帰ってくるまでもっておくれよと
語りかけながら、出発しました。

ところが、モントリオールの空港で出てきた荷物を見たら、
貼ったテープごと取っ手が取れて無くなっている!
これはもうほんとに修理どころの話では無くなりました。

そして今回はこれまた移動の多い旅。
中身があまり入ってなかったからまだよかったけど、
本体を押しながら進むのはなかなか大変でした。


そして次の出来事は、アトランタからダラスに飛んだとき。
空港で荷物が出てくるのを待っていたら、
なんと白いテープでぐるぐる巻きにされた
スーツケースがターンテーブルに出てきました。

その様子がまるで包帯を巻かれたようだったので、
思わず「どうしたの?!」と駆け寄る。
白いテープには "Inspected" の文字。
なんと、抜き打ち検査の対象となり、鍵を開けられ
中を検査されておりました……。


Photo_2


預けるとき、うっかり鍵を閉めたままにしてしまった私。
スーツケース、閉じてなく、テープ巻かれてるということは、
鍵がもう壊れて閉まらないということだろうか。
それなら、ダラスで新しいの買わなきゃいけないってこと?!
と、かなりショック。

これが最後の旅とはいえ、こんなとこで捨てるんじゃなく
日本で葬ってあげたかった、それに新しいやつだって
間に合わせじゃなく、ちゃんと選んで買いたかった…。

と、ブルーになりながら、部屋でテープ剥がして
チェックすると、なんと!鍵は開けられただけで
壊されてない!ちゃんと閉まる!!まだ旅を続けられる!!

いや〜、これはめっちゃ嬉しかったです。
よくよく確認すると、やはり無理に開けられたためか
若干閉まりが甘くなっている。運んでる時にパカッと
開かないかなぁと、ちょっと不安。バンドなんてないし。


しかしながら、私の心配をよそに、スーツケースは
ダラスからロスまでも無事に飛んでくれて、
ついにロスで日本に向けて最後のチェックイン。

「中に貴重品・壊れ物ございませんか?」
とJALカウンターのスタッフに聞かれた時、

「ありません……というか、このスーツケース自体が
一番壊れやすいかも」

と言ったら、テープで補強してくれ、
「壊れ物注意」のタグもつけてくれました。ははは。

成田のターンテーブルにこのスーツケースが現れると、
「やっと帰ってきた!」という気持ちになりました。

そしてまたまた空港宅配に荷物を預けながら
スーツケースをどうするか相談。
修理というより、新しいのを買おうと思うのだけど、
その場合どうなるか聞いたら、なんと修理代分数千円を
現金で払ってくれました!!

ダラスで捨てて新しいのを買ってたらまた違ったかも?
がんばって持って帰ってきた甲斐がありました。
なんか、よくがんばったと父からお小遣いをもらった気分。


Photo_3


そして翌日、スーツケースは無事におうちに帰ってきました。
ほんとおつかれさま!!長い旅でした。
今までありがとうね~~。

« 老舗レンタルブックの悲しき閉店 | Main | 13年越しの初対面 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86497/60339917

Listed below are links to weblogs that reference スーツケース、最後の旅:

« 老舗レンタルブックの悲しき閉店 | Main | 13年越しの初対面 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ