« January 2015 | Main | March 2015 »

February 14, 2015

今年のバレンタイン

今年のバレンタインは、ちょっとがんばってみました。


Photo


と言っても、自分で作ったものはあまりないんですけどね。
ハート型のキッシュも、明太子コロッケも買ってきたものだし、
ハート型の器に入ったスープも、近所のメキシカンバーのもの。

色々と探してきてこうやって盛り付けたことを
評価してもらいましょうかね~。ははは。

いや~、なんか去年は何やったか忘れたくらいあっさりしてたので
久しぶりにイベントをやってみようかなと思い
(と言いつつ、直前までバレンタインデーの存在自体を
忘れていたのだけど)。

いつもサポートいただいている、日頃の感謝をこめて。

February 07, 2015

最近のお墓事情

去年から、初めての場所にお墓参りに行くことが続いております。
そして、最近の霊園にはびっくり!とにかく広くてオシャレ。


Photo


こちらは千葉の方にある霊園ですが、茶畑みたいですよね。


Photo_2


そしてこちらは、先日行った戸塚の方にある霊園。
この日は天気がイマイチだったんですが、
春には木も青々として気持ちいいんだろうなぁ。

私は父方も母方も実家がお寺なんで、子どもの頃から墓地には
親しんできました。夏休みに田舎に遊びに行くと、
墓地で隠れんぼしたり、つくしのこを摘んでたりしてましたからね。

そんな私のイメージでは、「墓地」というと「霊園」というより
「お寺」の墓地だし、「お墓」というと細長いタイプのもの。

でも最近は、細長いタイプって少ないんですね。
上の2枚の写真見ても、横長のが主流になっています。
その方が地震でも倒れにくいのでしょう。

そして、お墓といえば「○○家之墓」と書かれているものが
ほとんどだったのですが、最近は皆好きな言葉を書き
デザインだって凝っております。


Photo_3


「宇宙」に「微笑み」。
死して宇宙とつながる、という感じでしょうか。


Photo_4


「逢いにきてくれてありがとう」
自分が死んだ後も訪れてくれる人への感謝の気持ち。
これを読んだら、行く方も嬉しいかな?


Photo_5


「平和をねがう」
割とこうしたメッセージ性のある言葉も多かったですね。

この他、「○○家   △△家」と、2家族の連名になっている
お墓も多かったです。少子化時代の今、一人娘が嫁いでしまい
お墓の面倒を見る人がいなくなるとかで2家族合わせているのかな?
それも時代ですね。


Photo_6


こんなワンちゃんが置いてあるお墓もありました。
WELCOMEと言われても…(笑)。

いやほんと、最近はお墓も変わりましたね。
最近ではビルの中でお墓(納骨所みたいな感じなのかな?)を
提供するとこもあるみたいだし、
これからまたどう変わっていくのかな…。


« January 2015 | Main | March 2015 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ