« March 2015 | Main | June 2015 »

April 30, 2015

コチャレ会!

今年のGWは29日の水曜から8連休という人も多いようですが、
そんなGW入りしたある晩、「コチャレ!」の打ち上げが行われました!

場所は渋谷にある「urura」というイタリアン。
こちら料理も美味しいしスタッフも感じがいいし、
とてもいいお店でした。「コチャレ」の担当編集Yさんの
チョイスのお店だったんですが、さすが編集者、
素敵なお店をよく知っているなぁ。

この日は「コチャレ」の最後にも対談が載っていますが、
著者の上大岡トメさん「のうだま」を共著した、
脳研究者の池谷裕二先生もいらしゃっておりました。

池谷先生って、トメさんの絵でしか知らなかったので、
もっと年配の方かと思っていたのですが、
実物は私よりお若いんじゃないかというぐらいだったのでびっくり
(実際には私より年上なんですが…見えない!)。

今回飲みながら、池谷先生に前から気になってたことを聞いてみました。

というのも、

「通訳ってひたすら脳を使う仕事なので、
脳が疲弊して脳卒中とか脳溢血とかに
なりやすくなったりしないんですか??」

というのは、同業者は深くうなずいてくれると思う、
通訳ならではの心配ごと。通訳、特に同時通訳を長くやってると、
本当に頭がパッパラッパー状態になるんですね。

こんなことをずっとやってたら、運動選手の体が
やがてボロボロになるのと同じように、
通訳も脳からダメになっていくんじゃないかと思いまして。

でも聞いてみたら、そんなことは全然ないと笑われました。
うーん、そうなのか。それならよかった!

今回はライターのSさん、デザイナーのNさんなど、
また違った業種の方々もいらして、とても楽しい飲みでした。

そして、宴もたけなわな時に、トメさんがあみだくじを取り出しました。


Photo_3


商品は山口土産。
すごい!!こういうのを用意しているところが、さすがトメさん!!

皆で名前を書き、1本ずつ線を加えていき、結果を見てみる。
シンプルなんですが、なんかドキドキしていいですね。

そして、1位の商品は池谷先生がゲット。さすが先生、持ってるな~。
で、私は、なんと2位でした!
商品はこちら。


Photo_4


お酒の後にはふぐ茶漬け。まさにぴったり。はは。


Photo_2


最後にみんなで記念にパチリ。
載せてもいいとのことだったので、掲載させていただきました。

「コチャレ! 小さいチャレンジで次の扉を開ける」(上大岡トメ著)
講談社より絶賛発売中です!
簡単に試せる108つの小さなチャレンジが載っていますので、
その日の気分でパッと開いたページのコチャレをやってみるのも楽しいです。

よろしければぜひお手元に1冊お持ち下さいませ☆

April 08, 2015

上大岡トメ著「コチャレ!~小さいチャレンジで次の扉を開ける」

私も英語監修として参加させていただいた
上大岡トメ著「コチャレ!~小さいチャレンジで次の扉を開ける」
4月8日講談社より発売されました!!

コチャレはトメさんのブログやFacebookでもアップしていましたが、
英語はかなりやっつけで試行錯誤でやっていたので、
今回書籍化にあたり、全部書き直すことにしました。

トメさんの短い言葉を適切に英語にするためには、
英語の文章力がかなり必要になるため、
トメさんと親交深くトメさんの世界にも馴染みのある
英国出身のHさんのお力も借りることにしました。

ということで、昨年暮れ、山口県は宇部まで行ってきました!


Photo


宇部空港では、この時期ふぐもサンタさんの帽子をかぶっとりました。

トメさん宅に泊まり、トメさん、Hさんと3人で
あーだこーだ、英文を作成。
とても有意義で実り豊かな作業となりました。
内容はぜひ本をお手に取りご確認下さいませ!


Photo_2


見知らぬ人間が家にやってきて、
部屋の隅っこに避難してひたすら動かなかった、
トメさんの愛犬マヤちゃん。

マヤちゃんのことは、「トメさんちの愛犬マヤ」を読んだり
話には聞いていたので、実物に会えて嬉しかったです。


Photo_3


トメさんと一緒にマヤちゃんのお散歩にも行ってきました。
その甲斐あってか、とても臆病で人見知りなマヤちゃんですが、
少しは私にも慣れてくれたかな?


Photo


そして夜はしっかりと美味しいお寿司もいただきましたよ!
トメさん、ごちそうさまでしたっ!!

話は全然変わるのですが、「トメ」つながりで……。

Photo_5


ブログでも随時ご紹介している2014年のマドリード出張ですが、
この時世界遺産でもあるトレドの町にも行ってきました。

そこに、なんと「サント・トメ(聖トメ)教会」をを発見!
こちらには、エル・グレコの最高傑作と言われている
「オルガス伯の埋葬」が展示されているそうです。


Photo_2


あまりよく撮れていませんが、こちらがその建物。
週末のせいか、観光客で長蛇の列!!人気スポットなんですね〜。
あまりの人に諦めて、私は中には入らず外観だけ撮ってきました。


Photo_5


こちらは近くにある「ホステル サント・トメ」の看板。
町並みと青い空がとても素敵なコントラスト。
トメさん、ぜひ一度行ってみて下さいね~!!

April 06, 2015

2014年10月:ホテル近くのスーパーで

会議場も私達が泊まったホテルも、街の中心から離れていたので
周囲には目ぼしい物は何もありませんでした。
強いて言えば、歩いて10分程のところにスーパーがあったぐらい。
他に行く場所もなかったので、何度か気分転換に足を運んでみました。

外国のスーパーを見るの、楽しいですよね。
見たことのないような物が並んでいたり、
同じ物でもサイズや切り分け方が違ったり。
そうした日常の違いが垣間見えるのが面白い。


そして今回、一番驚いたのがこちら。


Photo


これ、なんだかわかりますか?
遠目に見た時は、棍棒か打楽器でも並んでるのかと思いました。
でも、こんなに大量に棍棒……??と思って近づいてみると。


Photo_2


なんと、生ハムだったのです!!!

どっひゃ~~、スペインって生ハムこうやって売ってるの?!
どう見ても棍棒です。それか、なんか魚の干物みたい。

でも、近くに行くと、これだけあるからかなり「肉」臭く、
やはり木の棒じゃなく、生ハムでした。
みんなこれ1本買って家でスライスして食べるんですかねぇ?


このスーパーの一角に、小さなカフェバーがありました。
買物に来た人がふらりと立ち寄り、ちょっとおしゃべりして帰る。
そんな場所。

ホテル近辺にはレストランらしき物はほとんどなかったので、
何度かここも訪れました。


Photo_3


最初の日に頼んだのが、こちら。ビールとタパス。
パンの上にクリームコロッケが乗っているんですが、これが美味しかった!!
ビールが1.5ユーロ(約200円)にタパスが1.2ユーロ(約160円)ぐらい
だったかな?

マドリードは思っていた以上に英語が通じず、ここも英語のメニューないし、
スタッフ誰も英語話せませんでした。
なので、旅行者向けのスペイン語会話本が大活躍。

まったく見当もつかないメニューの言葉も、辞書で調べると
なんとなくわかってきて、それが暗号解読みたいで面白い。
そして会話本に書かれている通りに音を発すると、
ちゃんと通じるのも楽しかったです。

しかし、マドリード、全体的に食べ物の塩気が強かった……。
肉も魚も塩で保存している物が多いからかな。
ここに長いこといたら、あっという間に高血圧になりそうだわ~。


« March 2015 | Main | June 2015 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ