« 初めてのカンボジア | Main | カンボジアの料理 »

January 24, 2016

カンボジアのお金のこと

今回、カンボジアで一番驚いたのは、やはりお金のことでしょうか。
まずは通貨。アメリカドルが普通に流通している。

行く前に、「ドルが普通に使えるから、ドル持っていけば
現地で両替しなくて大丈夫だよ」と聞いてはいたのですが、
半信半疑でした。

だって、ちゃんと現地通貨のリエルがあるわけだし、
今まで行った国の中でも、非公式な場でドルや円が使えることはあっても、
基本どこでも自国通貨が使われていました。

なので、一部のホテルとかレストランでは使えても
やはり現地通貨が主流だろう、ドルで払ってもお釣りは全部リエルとか、
と思っていたんですね。そしたら、これがびっくり、本当に普通にどこでも
アメリカドルが使えるんですね。しかも、お釣りもちゃんとドルでくれる。

ただし、補助単位のセントにはリエルが使われます。
つまり、7.5ドルの商品に対して10ドル払ったら、1ドル紙幣2枚と
50セント分のリエルでお釣りをくれるわけです。

私がいた時は1ドル=4100リエルという、これまた中途半端な値。
なので、50セント分のお釣りは、2050リエルになるのですが、
50という小さい数は切り捨てられて、2000リエルでもらうことがほとんどでした。

これ、最初全然計算がわからず、70セントのお釣りなんて何リエル??と
頭を巡らせていると、レジのお姉さんは素早くお釣りを手渡してくれる。
レジにちゃんと対照表みたいのが置いてあるのだろうか??
まぁ、多少間違えていても、こちらも全然わかりませんが。

また、ドルで表示されていたらドルで払わないといけないというわけではなく、
すべてリエル、もしくは両方使って払うこともできます。
私も慣れてきたら、5.25ドルを払う際に5ドルと1000リエルを出すようになりました。
これ、ドルとリエルの為替が市場と一緒に変動していたら大混乱するから、
ある程度固定しているのでしょう。

しかし、「言語」と「通貨」って、国のアイデンティティのようなところがあるから、
どこの国もこだわると思っていたのですが、カンボジアってここまで外貨を
流通させちゃうんだと、ほんと驚きました。


お金でもう一つびっくりしたのは、結構物価が高いということ。
まぁ、これは私がホテルの近くにあるイオンモールや外国人向けの
レストランぐらいしか行かなかったというのもあるのかもしれません。
ローカルなところに行けばもっと安かったのかも?

そして、そうなんです。プノンペンには大きく立派なイオンモールがあるんです!!
しかも、日本資本なだけに高級系で百貨店のような化粧品コーナーもあり、
日本の「イオン」のイメージとはちょっと違うというか。

高級モールなだけに、売ってるもの、全部高かったです。
ドルで表示されていて、円安だから余計にそう思うったのかもしれませんが、
アジアの他の国からいらしてた方も「イオンのあの値段はなんだ!」と
びっくりしていたので、他のアジア人が自国と比較してみても
充分高かったようです。


Photo_3


こちらは1階のスーパーのとなりにあるフードコート。
店員さんは皆キャップを被り、衛生面にもとても気をつけているようでした。

でもこのフードコート、カジュアル路線とはいえ高級イオンに入っているだけあって
ちょっとした麺とか丼が2.5ドル(約300円)したし、3階にはもう少し高級系の
店があったのですが、そこだとパスタが7ドル(約840円)とかかなりいい値段でした。

スーパーで売ってる物も、イオンのプライベートブランドのTopvaluや
外国製品が多く、中には日本で買った方が安いんじゃないの?と思うのもあり。
それでも、日曜日には現地の人たちでいっぱいでした。
フードコートもいっぱいだったし、スーパーで大量に買い物をする人達もいる。

それを見て、カンボジア人の中にもこれだけの金額を払える人達が
出てきたんだなと、カンボジアの経済成長っぷりの一端を見た感じでした。

実際、カンボジアはここ数年でどんどん成長しているようで、
現在も建設中の高層ビルがいくつもありました。
今後数年でまた変わるのだろうなぁ。
そして必然的に貧富の差も拡大するでしょうし、これからどうなっていくのか、
本当に興味深い国だと思いました。


Photo_2


写真はイオン内でやっていたバレンタインイベント。
招待客の姿もきらびやかでした。

« 初めてのカンボジア | Main | カンボジアの料理 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86497/63160219

Listed below are links to weblogs that reference カンボジアのお金のこと:

« 初めてのカンボジア | Main | カンボジアの料理 »

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ