« 新年あけましておめでとうございます | Main | カンボジアのお金のこと »

January 23, 2016

初めてのカンボジア

2016年最初の海外出張は、カンボジアのプノンペンでした。

カンボジアって、今でこそ「アンコールワット」や遺跡のイメージが
強くなっていますが、私はやはり「ポルポト政権」「クメールルージュ」
「大量虐殺」「カンボジア難民」というイメージをずっと持っていました。
私が小学生の頃は、カンボジア難民の悲惨な状況がニュースで報じられ、
日本でも難民受け入れるかとか問題になってましたからね。

とこらが最近、知人が立て続けにカンボジアに行ったという話を聞き、
その魅力を耳にしだしていたら、ついに私にもカンボジア出張の話が
やってきました。そういう流れだったのかしら?

何しろ今回初めてだったので、かなり楽しみにしていました。
とは言っても、行くまでに結構仕事のスケジュールがバタバタで、
仕事の予習はしたものの、国については行きの飛行機の中で
「地球の歩き方」読むくらいでしたが。


出発した日は、東京も雪が降るかもと言われていた日だったのですが、
プノンペンの気温を調べてみると、35℃とか平気で出ている。
洋服何を持って行くか全然イメージわきませんでしたが、
とりあえず夏はどんな感じだったか記憶を頼りに荷造りしました。

いやでも、カンボジア良かったです!!
今回はアンコールワットも遺跡も全然訪問しないどころか、
宿泊していたホテル周辺をちょっと散策したぐらいでしたが、
とっても好きになりました。個人的にもまた行きたいと思ったくらい。

割と空港降りて、迎えの車に乗ったあたりから、
すでに「あ、ここ、好きかも」と思いました。
そういうの、あるんですよね。理屈でなく、「地場」というか、
その土地との相性というか。

実際、カンボジアは食事も美味しいし、人も素朴でフレンドリーだし、
滞在中はとても快適に過ごせました。

ということで、これから何回かに分けて、ポツポツとカンボジアの日々を
まとめていきます。


Photo


写真は、やっぱとりあえずこれだよねと、ビール。
アンコール、カンボジア、プノンペンと3種類飲みましたが、
味の違いはそれほどありませんでした。

商店で買うと1缶US¢50、ホテルのレストランでもUS$2ほど。
いや~、寒い東京では忘れかけていた、
暑い国で飲む冷たいビールの美味しさを思い出しました。

« 新年あけましておめでとうございます | Main | カンボジアのお金のこと »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初めてのカンボジア:

« 新年あけましておめでとうございます | Main | カンボジアのお金のこと »

February 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ