« カンボジアの料理 | Main | 2016年3月:バンコク雑感 »

January 26, 2016

プノンペンの写真を何枚か

最後に、プノンペンの面白写真を何枚か。


Photo


これ、遠目で何のお店なの??と想像をかきたてられました。
魚の絵が下にあるから、シーフードレストラン?
うちはこんなに太るくらい美味しいよという意味??
それとも吹き出しに「Wi-fi」とあるから、Wi-fiの広告?

などとあれこれ思いを巡らせていたら、近づいてびっくり。
下に小さく「MODERN LAUNDRY」と書いてあるすように、
クリーニング屋さんの看板でした!!

この写真とお店自体は関係ないのかなとも思ったのですが、
よくよく見ると、右手に写っているのはアイロンっぽい
(最初は斧かと思った…)。
うーん、何故にクリーニング屋の看板にお相撲さん?かなり謎。


Photo_5


こちらは、ちょっと早目に仕事を終えた日に、散歩がてら行ってみた
240ストリートという、ちょっとオシャレエリアのお店での写真。
なんと、竹でできた自転車です。

考えてみたら、竹は強度あるから、自転車作れなくもないんだろうなぁ。
最適素材なのかはわかりませんが、少なくともエコ??


Photo_6


こちらも240ストリートの別のお店に張ってあった張り紙。

視覚障害のある人によるマッサージなんですが、
Seeing Hands Massage とはいい呼び方。
カンボジアではこういう名称であちこち提供されているようです。
時間がなかったのでやってもらえず残念。

ちなみにこの240ストリート、「おしゃれ」と言われるほどでもなく、
外国人による外国人向けの感じの店が多く、値段も高い。
裏原宿をコンパクトにした感じではあるのだけど、
期待したほどではなかったなぁ。


そして最後はこちら。


Photo_2


ある朝、朝食をとりに1階に行くと、
ホテルの入口にこんな飾りが。


Photo_3


スタッフが、色々と飾りつけをしております。

これは何なのかと聞いたら、もうすぐ旧正月なので
(撮影したのは1月24日)、年の瀬の飾りだと教えてくれました。
へ~、1年を終えるにあたり、こういうこともするのね。

右下のピンクの物は、中に入っているニラかネギの緑が見えますが、
野菜入りのお饅頭だそうです。


Photo_4


しかし、豚の丸焼きはまだしも、背中に包丁が刺さってるのが怖い…。
この包丁ですぐに切り分けられるようにということなのかな?

これ、ずっと入口に飾っているのかと思ったら、
昼頃降りていったらもう撤去されていました。
朝の儀式の時だけのものだったのか、置く場所を変えたのか。

この他にも、とても興味深いシーンがいくつも見れた
カンボジア滞在でした。
絶対プライベートでもまた行きたいな~。

« カンボジアの料理 | Main | 2016年3月:バンコク雑感 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プノンペンの写真を何枚か:

« カンボジアの料理 | Main | 2016年3月:バンコク雑感 »

February 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ