« 時差ボケに嬉しきハッピーアワー | Main | おふぃすぐすく12周年☆ »

September 17, 2016

野菜摂取状況

過去の出張の経験から言うと、アメリカとオーストラリアでは
大都市でないと野菜の摂取量が極端に少なくなります。

ピザやハンバーガーや揚げ物や肉がドーンと出て、
野菜は申し訳程度か、あったとしても味の濃いソースが
こってりとかかっていて、ソースを食べている感じになる。

色々と調べて探せば美味しい野菜を出してくれるお店もあるのかも
しれませんが、出張滞在中に動ける範囲で食べようと思うと、
そうしたお店を圧倒的に見つけにくくなるのがこの両国の中小都市。

逆にN.Y.やシドニーなどの大都市になれば、日本以上にベジタリアンや
ビーガンとかが浸透していて、美味しくて質のいい野菜料理が
食べれたりするのですが。

昔、オーストラリア出張で野菜不足に懲りた私は、
それ以来海外出張には粉末青汁持って行くようになりました。

でも今回は、さすが政治の中枢のワシントンD.C.。
やはり皆さん健康志向が強いようで、あちこちにオーガニック店があり、
時差ボケと仕事の疲れでホテルから徒歩圏内を出ずにいた私でしたが、
美味しい野菜を食べれたので助かりました。

結構あちこちにオーダーメイドで作ってくれるサラダ屋さんがありました。


Dc16


こうして種類ごとに野菜が分かれてるので、好きな野菜、トッピング、
ドレッシングを選んで注文。


Dc15_2


サラダと言っても、具材に玄米とかも選べるので、結構ボリュームあります。
そしてよくわからないながらも、私が適当に頼んだやつの完成形がこちら。


Dc17


盛り付けが大雑把なとこがアメリカ的。
日本だったら容器の淵は拭くだろうなぁ。

この時何を頼んだのか忘れましたが、好物のブロッコリーと、
最近日本でもよく見られるようになったキヌアはお願いしました。
このお店はドレッシングもくどすぎず、野菜自体に味があって美味しかった!

でもこれ、結構高かったです。一品で10ドル弱(約1000円)ぐらい
したんじゃなかったかな。
まぁ、量も多いので、量を少なくしてその分値段も安くしてくれれば
日本と比べると割安なんでしょうけどね。

前回の投稿で、深夜起きて買ってきたものを食べたと書きましたが、
夜中あまり食べるとさすがに太るし体に悪いかなと思い、
こうしたサラダを買ってきておりました。

今回はほんと乗り物に乗ってどこかに行こうというエネルギーもなかったので、
ホワイトハウスも何も見ておりません。
最後の晩に、やっと地下鉄に乗って友人一家と食事をしに行ったぐらい。

でもまぁ、約20年ぶりに訪れたD.C.、ホテルの立地とハッピーアワーの
おかげで食生活が楽しめたので満足度高かったです。


Dc18


最後の写真は、空港で売ってたトランプ氏のTシャツ。
We shall overcomb ってなんのことかと思ったら、overcome(乗り越える)と、
髪に櫛を入れすぎ(overcomb)なトランプ氏をかけてるっぽいです。

今回の大統領選グッズはどれも買う気がしなかったので、写真だけ。


« 時差ボケに嬉しきハッピーアワー | Main | おふぃすぐすく12周年☆ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 野菜摂取状況:

« 時差ボケに嬉しきハッピーアワー | Main | おふぃすぐすく12周年☆ »

February 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ