« おふぃすぐすく12周年☆ | Main | バンガロールへの道 »

January 07, 2017

2016年8月:インド・バンガロール出張

新年早々、去年のインド出張ネタです。
今更どうしようかなと思ったのですが、せっかくなので備忘録もかねて。

2016年8月、インドのバンガロールで会議があるということで、
通訳として行ってきました。長らく縁のなかったインドですが、
この5年間で3回目と、ここ最近は頻度が高いですね。

それにしてもインドはビザが面倒くさい。
1回目は代理で取ってもらえたのですが、2回目の時は本人が行かないと
ややこしいということで、茗荷谷のビザセンターに行って取りました。

細々といくつもの質問に回答しなければならず、
何かミスがあると全部やり直しになるのですごく気を使いました。
実際同行者は、記入ミスで再提出になり再度ビザセンターに足を運んでたし。

それが3回目の去年は、eビザなるものができていて、
オンラインで取得できるようになっていました!
これは嬉しかったですね~。

でも、質問が細かく数も多く、回答するのに時間がかかるのは
変わっていませんでしたが。

その中で、今回「へ~」と思ったのは、性別を回答する欄。


India5


ちょっとわかりにくいので拡大しますと、性別の選択肢が3つある!


India5a_2


「Male」「Female」の他に「Transgender」があるんです!!
インドは公式に「第3の性」を認めているということなのかと、びっくりしました。
タイとかフィリピンならわからなくもないのですが、インドというのが意外。

日本人が観光ビザを取得しなければいけない国って多くはないのでわかりませんが、
これって世界的な傾向なのかしら?
調べてみたら、アメリカのビザは選択肢は2つだけど、オーストラリアの場合
「男性」「女性」の他「その他・不明」という選択肢がありました。
でもこれ、「その他」はわかるけど、「不明」って…??


そしてインドのeビザ、申請したはいいけど、本当にちゃんと発行されるのか、
実際に取得するまで気が抜けないと思っていましたが、あっという間に
発行されました。

しかも、土曜日の午前中に申請したら、その晩23:15に無事に発行されたという
メールが届きました。はやっ!!……とゆーか、土曜日も働いていたのだろうか??
メールが来たのはインド時間にしてもかなり遅い時間です。

あれだけ細かい質問・要求をしておきながら、審査・発行は自動処理なのかしら。
ちゃんと内容確認しているのかなぁと、出発前から色々と興味深かったです。

« おふぃすぐすく12周年☆ | Main | バンガロールへの道 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2016年8月:インド・バンガロール出張:

« おふぃすぐすく12周年☆ | Main | バンガロールへの道 »

February 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ