« 2016年8月:インド・バンガロール出張 | Main | レストランで衝撃体験 »

January 09, 2017

バンガロールへの道

今回は現地集合・解散で、自分でバンガロールまでの行き方を
選ぶことができたので、どのルートを取るか結構悩みました。

バンガロールまでの直行便は無く、どこかで乗り換えなければならない。
ANAだと、デリーやムンバイなどインド国内の乗り換え設定があるけど、
インド国内での乗り換えってイメージ的になんだか不安。

タイのバンコクなど他の国で乗り換える手もあったのですが、
それだとどれも乗り継ぎ時間や出発・到着時間が微妙。
悩んだ結果、今回はインドに何度か行ったことのあるパートナーと
一緒だったので、ムンバイ乗り換えで行くことにしました。

はたしてちゃんと乗り継げるか結構不安で、ネットで空港のこと調べたり
色々情報収集していたのですが、私のそんな心配は見事なくらい
空振りに終わりました。
ムンバイの空港、めっちゃ綺麗だしスタッフの対応もよかった!!


India2


ほんと、リゾートホテルのように綺麗でした。
入国管理に時間がかかり、乗り換え時間に間に合わなかったら
どうしようと危ぶんでいたのですが、ちょっとしたトラブルはあったものの、
全体的にはとてもスムーズに進みました。

国内線への乗り換え場所がどこなのかわからずスタッフに聞いたら、
とても丁寧に教えてくれ、途中まで付いてきてくれたぐらい。

空港全体に活気というか、「しっかり感」みたいのがあり、
インド、変わったな~としみじみ思いました。


ムンバイからバンガロールまではジェットエアウェイズ。
この航空会社、私は初めてだったのですが、インドでは一番定時運行することで
人気だそうです。この日も、定時に出発し、定時に着きました。
素晴らしい!!


India3


1時間半ぐらいのフライトだったのですが、機内食も出ました。
やはりカレーでしたが、スパイスが複雑にブレンドされていて、
結構美味しかったです。


バンガロールではホテルの送迎サービスをお願いしていました。
迎えに来るスタッフとちゃんと会えるか不安でしたが、
真正面のわかりやすいところで待っていてくれて、
これまた何の問題もなくホテルへと迎えました。

しかも到着数時間前には、ホテルから車の番号、車種、運転手の名前と
携帯番号をメールで送ってきてくれるという細やかなケア。

色々と不安と心配のあったバンガロールへの道ですが、
肩すかしなくらい順調に終わり、その事実にかなりびっくりした
私達だったのでした。


India4


空港内のカフェで売ってた、レインボーケーキ。
すごい色彩ですよね。日本人的にはちょっと引いてしまいますが、
インドの子供達はこれ見て「食べたい!」と思うのだろうか…??

« 2016年8月:インド・バンガロール出張 | Main | レストランで衝撃体験 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バンガロールへの道:

« 2016年8月:インド・バンガロール出張 | Main | レストランで衝撃体験 »

February 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Recent Trackbacks

Categories

  • グルメ・クッキング
  • 世界のふくもの
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日常の異文化
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 通訳・仕事のこと
無料ブログはココログ